東京都江戸川区西葛西の行船公園内にある江戸川区自然動物園のレッサーパンダを紹介しています。

2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ペットの毛でフェルトや毛玉ボールを作るというコンテンツを時々目にしますが、その度に「そこまでやりたいのかねぇ」と軽く思っておりました。

しかし先日、江戸川区自然動物園のレッサーパンダのブナ君のおケツを見ていたら、そんな飼い主さん達の気持ちが解ったような気がしました。
毛玉ボール1

「ここまで毛玉つけてたら、餌に夢中になっている隙にパパッと収穫して、毛玉ボールを作りたい」

そもそも毛玉ボールとは何ぞや?という方は、「毛玉ボール 作り方」というキーワードでググっていただけると、多くの飼い主さんがブログで記事をアップされています。ペットの玩具にしたり、アクセサリーに設(しつら)えたりしています。
作り方を簡単に書きますと、毛を軽く丸める⇒毛玉を水で濡らし泡立てた石鹸・洗剤を染み込ませる⇒両掌でひたすらゴロゴロ転がしながら泡を水で流す⇒泡が出なくなるまでゴロゴロしながら圧縮する⇒水分を軽く拭き取り乾燥、出来上がり。
ペットの玩具として毛玉ボールを作る場合は、石鹸・洗剤は使わず水だけで丸める方法もあるようですね。

ブラッシングなんか要りません。この毛玉を摘まんで取るだけでいいんです。
毛玉ボール2
おケツ周りの毛でいいんです。どうせ石鹸で洗うから。

この方からの毛玉の収穫は無理です。同じ日の写真なのに、個体によって違い過ぎます。
毛玉ボール3

こんな記事を書くと、「動物園の動物をペット化して見ている」とか何とかまたお叱りを受けそうですが、書いている私自身が実現不可能な夢物語と思っているので、あまり真剣なご意見はご勘弁ください。

おケツ写真ばっかり出して申し訳ないので、最後にブナ君のアップ。
竹の葉たべてウマ(旨)ーの表情を、久しぶりに見せてくれました。
ブナ君の右目は大丈夫かな?

しばらくは、レッサーパンダの毛玉を見る度に煩悩に囚われそうです。
[私を誘う毛玉]の続きを読む
ゴールデンウィークも残るはあと二日となりました。
まだまだ楽しい気分にしがみついていたい方々のために、本日は私の素敵なコレクションをご覧いただきましょう。
今から6年~8年くらい前に、ヤフオクでゲットしたレッサーパンダ柄の洋服です。

Paodelo(パオデロ)のレッサーパンダブラウス
アパレル03

KETTYというブランドの姉妹的な位置付けのPaodeloでは、10年以上前にレッサーパンダのシリーズを発売したらしいです。私が集め始めた頃は既にこのシリーズの流通は終わっており、オークションで最後の出物の古着をちまちまと集めました。当時はまだレッサーパンダはマイナー動物だったので、オークションで競り合う人はいませんでしたが、千葉Zooの風太君が立ち上がって以降は、オークションでも全く勝てなくなりました。

首の後ろに縫いつけられたパッチには「Habit de Paodelo」と書かれています。
さっきまで来ていたブラウスを脱いでそのままハンガーにつるして撮影した、やる気のない写真で済みません。

Paodeloのレッサーパンダ・ジャンパースカート。
アパレル04

サイズが大きくてまるで妊婦服のようなので一度も着用していないスカート。
しかし落札当時はブカブカだったこのスカート、今回の撮影のためにひっぱり出したら、サイズが今の自分にピッタリ合うではありませんか!そして着用した姿は、電車で絶対に席を譲って貰えそうなくらい妊婦っぽかった。やっぱり着れない。

パッチには「Habit de Paodelo, A MES COTES CHAQUE」。何語だ?
胸のポケットにはレッサーパンダの刺繍があります。

ブラウスとスカートに共通で登場するレッサーパンダ達。
アパレルパンダ達

左下の子が可愛いのですが、ブラウスにもスカートにも一ヶ所しか見当たらず、しかも何れもお尻で切れている。そして、以下で紹介するその他のPaodelo商品で用いられているのはたぶんこの子。

[アパレルにおけるレッサーパンダ]の続きを読む
今日もまだ、私の住む市は断水中。

特に海に近い埋め立て地の方は液状化現象、地割れ、水道管の破損、道路の隆起(バンパーより高くまで盛り上がっている個所もあり)で、診療関係も閉まっている状態です。
かのディズニーシーから水を運んで市内の小学校のトイレタンクに移し、トイレを市民に開放してくれるそうなので利用させてもらうつもり。
お風呂は職場の近くの銭湯を利用しています。

被災地のことを思えば、このくらい何ということはないですよね。電気が通っているから不便は殆ど感じません。
(上記のような状態なので、計画停電対象区域からは外されることになりました。)

↓支援の目処が立ちつつあるので、取り消します↓
また私の職場はアパレルメーカーなので、会社は公人として暖をとれる衣料(未使用の自社商品)を被災地に送るべく情報を収集していますが、日本赤十字では募金のみの受付とのこと。もし提供ルートについて何か情報をお持ちの方は、鍵コメントでご教示ください。もちろん、不要な物資が迷惑になることは認識しておりますし、生命維持に繋がる貴重な物資の輸送を押しのけてまで自社商品をねじ込むつもりは毛頭ありませんが、少しでも身体を温めることのできる衣料を提供できるルートがあるなら送りたいと社員同士で真剣に語り合っています。

そしてようやく今日の本題ですが、気になる被災地の動物園のこと。

日本動物園水族館協会のサイトに見舞金の受け付けの案内がありますので、ご紹介いたします。
トップページの下の方に「東北地方太平洋沖地震の被災園館支援について(お願い)」という項目がありますので、詳しくはリンク先のPDFファイルをご覧ください。

JAZAでは被災園館への支援飼料の輸送や、飼育動物の緊急避難などに動き出しているとのこと。被災した動物園・水族館を支援するために、見舞金の受け付けを開始したとのことです。(募集期間:2011年6月30日まで)

被災園館が一日も早く営業再開にこぎつけられるよう、願っております。
ちゃきちゃき動くせいで写真に撮れないブナ君

[できること]の続きを読む
地震の影響はありませんでしたか。

都内は帰宅困難者のために大きなホールや学校を避難所として開放したり、徒歩で帰宅する人のためにコンビニやガソリンスタンドのトイレを貸したり措置が取られています。
テレビのニュースが最も情報を効率的に得られるので、外出中の方はワンセグやインターネットのニコニコ動画やustreamで流されている各局のニュースをチェックしてみてください。(ケータイが対応していない方は済みません。)

災害用伝言ダイヤルは171、災害用ブロードバンド伝言板(web171)はこちらから。
携帯電話のメールは少しは繋がるようになりましたが、電話の方はなかなか繋がらず家族に無事を伝えようにも手段がない場合は、このようなNTTのサービスをご利用ください。

東北方面の被害状況に心が痛みます。各地の動物園の状況も気になるところです。

まだ余震が続いています。皆さま、どうぞお気をつけて。
[皆さん、大丈夫ですか?]の続きを読む
本日、上野動物園にジャイアントパンダ2頭が到着するということで、ニュースもこの話題で賑わっています。
これを機会に、動物たちが生息地を離れ異国の地の動物園で姿をさらす意味を、いま一度考えてみて欲しいです。

-------------

ナショナルジオグラフィック ニュース(February 16, 2011)の記事より
中国南西山岳地帯、危機に瀕する森林(リンクをクリックすると、新しいウィンドウが開きます)

<記事の概要>
開発による森林の縮小が続き、ジャイアントパンダなど多数の固有種が危機的状況に追い詰められている。
中国、ネパール、インド一帯の「森林ホットスポット」では、手付かずの自然が8%を下回っている。違法狩猟、過剰な放牧、薪利用を目的とした森林伐採が主な原因だという。

-------------

どうか、絶滅が危惧される珍獣の姿を見て、「白黒ー、可愛いー」だけで終わらせないでください。
(と書いたところで、このブログの読者は既に判っている人達だから、メッセージを伝えたいのはこのブログを読まないような人々なんだよねぇ。)

高額のレンタル料はジャイアントパンダの研究や生息地の保全にも役立てられます。都民の血税が遣われたからには、そのお金が中国でどのように活用されていくのか、生息地の状況は改善に向かうのかにも興味を持っていいのではないかしら。
[大熊猫の上野来園に寄せて]の続きを読む
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。