東京都江戸川区西葛西の行船公園内にある江戸川区自然動物園のレッサーパンダを紹介しています。

2017/101234567891011121314151617181920212223242526272829302017/12

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
先日の記事で東武動物公園のナイスガイなレッサーパンダ、海くんのことを「超笑顔系」と書いたら、その翌日に会いに行った江戸川区自然動物園のブナ君が満面のスマイルで迎えてくれました。

元祖笑顔系
私の横で5分以上も熱心に観察していたカップルに向けて放たれた、ブナ君のキラキラ笑顔。
「あの笑顔が忘れられない」と言いながら、彼らは放飼場の前を離れて行きました。
笑顔は強いねぇ。

こちらも笑顔系
朝食の残りの笹でも美味しそうに食べる海くん。
健康的ですね。
ブナ君と海くんは私の中で、表情や人間への関心が高いという特徴がとてもよく重なる二頭なのです。
[笑顔競演]の続きを読む
美しすぎる妻や可愛らしい双子の子パンダが専ら話題に上る東武動物公園のレッサーパンダですが、営業部長は雄パンダの海君(うみ/4歳)です。(当記事を掲載した当初「3歳」と表記していましたが、2002年6月24生の4歳とのこと。ご指摘下さった方、どうもありがとうございました。)
しかもそこにいるだけでキャーキャー言われる妻や子と違い、海君はその行動で人目を惹き付ける事が出来るという凄腕の営業部長なのです。

海です!
「ボクが海でーす!」
笑顔じゃないのかも知れないけれど、これが笑顔じゃないとは思いたくない。
超笑顔系レッサーパンダですね。

海はこんな顔です
真顔はこんな顔です。麿眉がキリッとしたイイ男でしょ。
耳の位置が離れていて頭頂の横幅が広いので、顔が四角っぽく見えるのが特徴です。

後ろ姿はこんなです
後ろ姿です。
海君のもう一つの特徴は尻尾が少々短めであること。
尻尾の輪は5本(+微妙な1本)の確認しました。
(そういえば、「尻尾だらけの計算大会」も長いことやっていないなぁ…)
[東武の営業部長]の続きを読む
チヒロさま
本日最高の一枚(この管理人にしては、のレベルですよ)。

振り返るチヒロさま
東武動物公園のレッサーパンダ、チヒロ様はお林檎を召し上がる時だって、ポーズはバッチリです。
だって女優だから。
わざわざギャラリーを振り返って、その美しい顔を見せてくださっています。

上品に召し上がるチヒロさま
お林檎を齧られる時も、上体を起こして姿がよく見えるようにして、ちょっと小首をかしげたりして、上品にカリッ。
やっぱサスガ女優だわ。

反対側からチヒロさま
「次は反対側からもご覧なさい」とばかりに、ポーズを変えるチヒロ様。
どっち側から拝見しても、お美しゅうございます。
ちなみに、お林檎は二個とも左手でお持ちになっていました。

本当は二枚目の写真は、落ち着きのないギャラリーが大きな音を立てたので、チヒロちゃんが驚いて振り返っている様子なのです。
あまり動じる様子を見せない海くんと異なり、この日は少しだけ神経質に見えたチヒロちゃんでした。
知らなかった…!
東武動物公園があんなにスバラシイ(レッサーパンダ達がいる)所だったとは。

私の命名はチカ(千夏)とヒロミ(広海)
お名前募集中の双子ちゃんデス。
キャラクター的に姉と弟という感じ。いえ、何度も女の子の方が男の子を踏み越えていたのを見たもので。

Wウマーッ
Wウマー(旨)ッ!
午後2時ごろ、双子を部屋の中に残してチヒロちゃんだけ外の放飼場へ。
そして既に放飼場の岩の上にはリンゴがセッティングされていたのでした。
海くん(奥)とチヒロちゃん、夫婦水入らずで林檎ウマー!

今日はこんなところでカンベンしといて。

ちなみに私の足では東武動物公園駅からレッサーパンダ舎まで30分でした。
次回はこの所要時間を逆算して家を出発するとしよう。

あ、ところで動物園東口の横にあるスッゲーお洒落な校舎(小学校だよね?)、あれは何?
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。