東京都江戸川区西葛西の行船公園内にある江戸川区自然動物園のレッサーパンダを紹介しています。

2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
行ったからには全員の写真を出さないと気が済まない市川市動植物園のレッサーパンダ軍団。

でも12頭もいると、どんな順番で出そうか悩んでしまいます。撮影時刻順、個体の年齢順、写真の完成度の高い順などなど。そして結局、いつも展示場の並びの順番に出してしまうんですよねぇ。
そんなわけで今回も、1号舎大放飼場からどうぞ。

気持ちがいい程くびれのないフォルムのアクア君。このモコふわ具合が大好きです。
紹介の順番に悩むので11

一見毛並が良くなさそうに見えたナミ母さんでしたが、近くでよく見ると綺麗でした。毛の色が濃い内側と明るい外側で差があるので、一見毛が斑になっているように見えてしまうのですね。
紹介の順番に悩むので10

イイ感じのテラスを設えて貰った 健健 雄雄。写真では尻尾の付け根に毛玉が見えるけれど、こちらも毛並がとても綺麗でした。見る度に寝ていることが多いけれど、毛並年齢はまだまだ若いゾ。
紹介の順番に悩むので9

それでは4号舎へGo!
[紹介の順番に悩むので]の続きを読む
今日は二時間だけ市川市動植物園に行ってきました。

会いたかったのは今年生まれのレッサーパンダの男の子、フラン君♪
木イチゴ坊や1

葉っぱやボールなどに興味を示し始めているようですね。早くボール遊びしているところが見たいです。
木イチゴ坊や2

物陰に隠れていることが多かったので顔立ちの分かる写真があまり撮れませんでしたが、母親のメイファ似のハッキリとした顔立ちと毛色で、一年後にはどんな美形パンダになっているか楽しみです。
木イチゴ坊や3

名前の候補にフランと出ていた時には随分と女の子っぽい名前だなぁと思いましたが、男性名でフランチェスコというのもありましたね。それで思い出すのはフランシスコ修道会を創設した聖フランチェスコだったりします。小鳥や狼ですら彼の説法に耳を傾けたという、動物の守護聖人でもあります。

他にフランという名はどんな由来があるのかな?
フラン、フラン…と考えて頭に浮かんだのはフランボワーズ=ラズベリー(ヨーロッパキイチゴ)。そうか!この子はイチゴ君か。お父さんがライチだからね、果物つながりで洒落ているよね(無理やり)。そんな訳で、本日のエントリーのタイトルを付けました。もちろん名前の由来は私の勝手な想像ですよ~。

他に園内にフラン君の名前の由来になるような物がないかなぁと探していて、見つけてしまいました。まさか、コレが由来じゃないですよね…?(メニュー中央ちょっと左に注目)
フランクフルト?

で、フラン君の本当の名前の由来は何なんですか?

[木イチゴ坊や]の続きを読む
市川市動植物園の少年レッサーパンダ・アクア君は、昼寝の後の運動スイッチが入ったまま戻らなくなって、熱暴走しているようです。

江戸川Zooのレッサーパンダ達も子供の頃キンモクセイでよく遊んでいたけれど、アクア君もこの柔らかな枝で遊ぶのが楽しそう。
スイッチ暴走中1

うは~、齧りやすそうな枝だぜ
スイッチ暴走中2

この歯ごたえが止められないんだぜ
スイッチ暴走中3

柔らかな枝はアクア君の体重で徐々にしなっていきます。
[スイッチ暴走中]の続きを読む
ちょっと涼しかった日の市川市動植物園のレッサーパンダ1号放飼場。

つい先ほどまで、つき立ての餅のようにビローンと広がって寝ていたアクア君ですが、
弾けるアクア1

今は放飼場の植え込みに向かってダイブしております!
弾けるアクア4
でもまだ四肢の短いシャコタン体型なので、植え込みを飛び越えることはできないのね。華麗に植え込みを飛び越えるアクア君も、いつか見たいな。

ナミ母さん(左)を追いかけるアクア。
弾けるアクア2

追い付いたぞー☆
弾けるアクア3
[弾けるアクア]の続きを読む
夏の元気なご挨拶~♪もヘッタクレもない連日のクソ暑さから解放され、我々レッサーパンダファンには突然のギフトのような涼しい数日が与えられました。皆様はどちらの動物園に出向かれましたか?

私は考え抜いた末、市川市動植物園へ。
しかし市川Zooマスターが何人もいらっしゃる中、その方々には遠く及ばない自分が行っても、相変わらず大した写真は撮れなかったのでした。でも今日の記事も写真枚数が多いです。なにせここは頭数が多いので。

せっかくの涼しさの中、いや涼しいからこそ集中して寝る気満々のアクア君。
この姿でさえ、来園者からは「幹に顎を乗せて可愛いー」との好意的なコメントが続々と。
夏の日のギフト01

息子の分もウェルカム・レッサーのお役目をこなそうと営業を頑張るナミちゃん。
この日はビシバシとカメラ目線をいただきました。
夏の日のギフト02
換毛の戻りが他の個体に比べて今一つのように見えました。でも毛色が濃いから、毛色の濃淡が目立ってしまってそのように見えるだけかな?

雄雄じっちゃんは、涼しい室内で快適にお昼寝。
冬が終わって体力が付いた頃に切って貰った爪が、すっきりして良かったね。
夏の日のギフト03
[夏の日のギフト]の続きを読む
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。