東京都江戸川区西葛西の行船公園内にある江戸川区自然動物園のレッサーパンダを紹介しています。

2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ルンルン「それではキーパーさんの手相を拝見します。結婚運は…」
カグヤ・メイメイ・マリモ「どれどれ?」
2年前の多摩

写真の真中でキーパーさんの掌を見ているのがルンルン、左がマリモ、右がカグヤ、奥がメイメイ。
マリモは福岡に、メイメイは千葉にそれぞれお嫁に行ってしまいました。ルンルンは茶臼山からお嫁に来たララちゃんがいて、カグヤさんはノン君がお相手なのかな?2年間で皆ずい分と変化があったね。
2009年11月に撮影した写真でした。

現在、PCのデータをバックアップ&整理中。やっと2009年の分が終わりました。
多摩動物公園のレッサーパンダ、アズキちゃん。
リンゴを食べているところです。
リンゴなしでも1

普段はキーパーさんでさえなかなか触れないレッサーパンダのボディですが、好物のリンゴを食べている時はリンゴに集中しているので、触っても逃げないそうです。キーパーさんはこのタイミングで直にレッサーパンダ達に触れて、怪我をしていないか痩せてきていないかなどボディチェックを行います。
リンゴなしでも2

あれれ?ダイズちゃんはリンゴを食べているわけでもないのに、キーパーさんが触っても嫌がっていませんねぇ。
リンゴなしでも3

おおらかな性格のダイズちゃん。背中をモフモフされても全然気にしていないようです。こんな子もいるんですねー。
リンゴなしでも4

ガラス越しに魅惑の毛並みを見せつけるララちゃん。来園者はただ指をくわえて見つめるのみ。
リンゴなしでも5

8月18日の記事を今頃アップしました。
レッサーパンダは殆どいないけれど、多摩のチーターっ子の写真などを挙げましたので、左上の「最新の記事」コーナーからどうぞ♪
本日は台風15号が首都圏に接近しているため、学校も午後休講になってしまいました。
そこで久しぶりにブログを更新。先月の多摩動物公園のレッサーパンダ大放飼場です。

午後二時、レッサーパンダ達お待ちかねのリンゴタイムですよ~。
最初に瞳を輝かせながら近寄って来たのはルンルンでした。
ある日の食事風景@多摩1
あら、キーパーさん、手がお綺麗ですね。
それにしても見事なリンゴのスライス。これは何か機械でカットしているのかしら。

ルンルン君、パクッ。
この日ルン坊は、何度かお気に召さないリンゴを拒否していました。なんと味にうるさいレッサーパンダだ。
ある日の食事風景@多摩4
[ある日の食事風景]の続きを読む
8月18日に多摩動物公園に行ったので、記録として当日付で記事をエントリーします。ちなみに記事を書いたのは9月21日でっす。

ブログタイトルに「レッサーパンダ」と銘打っているからには、一本の記事の中に必ずレッサーパンダの写真を入れることが自分ルール。でも今日の記事のタイトルで無理やり登場させられても、当のレッサーパンダにとってはありがた迷惑だよね。
写真は、切り株の凹みにイイ感じにはまっているララちゃん。
チーターとキリンと鳥01

8月中旬のレッサーパンダにアクティブさを求めてはいけない。そして夏の間のレッサーパンダブログにもアクティブな更新を求めてはいけないのである。

暑いのが分かっていながら何をしに多摩Zooまで行ったのかと言えば、噂のチーターっ子を見に行ったのであります。この写真のチーターっ子はキングチーターではありませんが、意外と模様が違いますね。
チーターとキリンと鳥05

「あっ、お母ちゃん」「お母ちゃーん」
スミレ母さん(写真右上ご参照)がいいタイミングで通ってくれたお陰で、子供たちの目線いただきましたー。
チーターとキリンと鳥06
[チーターとキリンと鳥]の続きを読む
27日、関東地方は平年より12日も早く梅雨入りしました。
マリモの旅立ち06

そして一日中雨の降り続けた本日28日、当初の予定より約二ヶ月遅れで多摩動物公園のレッサーパンダ、マリモちゃんがブリーディングローンにより福岡市動植物園へ移動しました。
レッサーパンダ「マリモ」5/28福岡市動物園へ(東京ズーNetへのリンク)

福岡市動植物園では一足早く昨年、埼玉県こども動物自然公園からテッカ君が移動しており、マリモちゃんはテッカ君とペアになる見込みです。テッカ君は2007年6月14日生まれ、マリモちゃんは2008年6月24日と年回りもバッチリですね。

本日の写真は先週、降りしきる雨と雷の中で撮影したものです。
マリモちゃんの可愛らしさなら、どこへでも自信を持って嫁に出すことができます。って私は別に親族じゃないけれど。
マリモの旅立ち02

マリモでゃんが顔も毛の色も体格も父親のブーブーに似ていることは紛れもない事実ですが、ブーブーのちょっと癖のある顔に母親の花花(ファンファン・写真下)のスッキリとした部分が加わり、より美形度が増しています。
マリモの旅立ち09

異母兄のノン(写真下)とはマリモちゃんは似ていませんね。ノンは旭山のノノと共に数少ないブーブーの息子なのに、あまりブーブーに似ていないや。でもイケメンレッサーだわ。
マリモの旅立ち10
[マリモの旅立ち]の続きを読む
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。