東京都江戸川区西葛西の行船公園内にある江戸川区自然動物園のレッサーパンダを紹介しています。

2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
甲府市遊亀公園附属動物園のレッサーパンダ、および展示施設をご紹介します。

遊亀の基本情報1

何と言っても、特徴はこの大きな木。
こんもりとした枝ぶりですが、木登りしているレッサーパンダ達を観察し易いよう、来園者側の枝を部分的に落としてあります。覗き見ることができるのです。

屋外放飼場は奥行きは狭いものの左右に広く、手前(来園者側)はお堀に綺麗な水で水深の浅いお堀があります。
クゥちゃんが水を飲む姿もよく観察できました。
ここは小さいながらも、レッサーパンダの見易い放飼場ですね。

木の後ろの白とレンガ色に塗り分けられた建物が屋内展示施設です。
この建物の方が入り口に近いので、この写真は動物園の奥側から撮影しています。
[遊亀公園動物園の基本情報]の続きを読む
甲府市遊亀公園附属動物園に今春新たに仲間入りした、レッサーパンダのクゥちゃん。
アイドルだからウ・イ・ン・ク
生まれついてのアイドル1
クゥちゃん、可愛いよクゥちゃん。

あの風太くんの異父妹という、アイドルになるべくして生まれてきたようなクゥちゃん。
でもアイドルなのはその生まれではなく、それ以上に本人(本パンダ)そのものがアイドルの素質を身につけてこの世に出てきたのです。

まぁるい瞳とまぁるい顔。おっとりとした行動。
そしてカメラ目線の写真が多過ぎて選ぶのに苦労するという、その人間を嫌わない性格。
レッサーパンダを撮影するなら、入門編としてクゥちゃんをモデルにするのがオススメです。
[生まれついてのアイドル]の続きを読む
実は私、こういう者でございます。
茶太郎命名証
これは、多摩動物公園から貰った命名証。
とはいえ、この時「茶太郎」という名前で応募した人が80人ぐらいいたので、私は1/80の名付け親なのですが。
[Back to 2003なのだ]の続きを読む
甲府市遊亀公園附属動物園の若者レッサーパンダ、茶太郎君とクゥちゃん。
今は一頭ずつの展示ですが、動物園のホームページによると、今年の冬にはこの二頭を一緒にする予定なのだとか。

さて、この二頭。どのようにして見分ければいいのでしょう?

割と似ている2頭4

↑茶太郎とクゥちゃん↓

割と似ている2頭3

二頭とも丸顔だし、レッサーパンダを見分けるポイントとなる顔の模様も、割と似通っています。

そりゃこのブログに来るようなマニアの人達が見れば全然違う二頭ですが、レッサーパンダを全然見た事がない一般のお客さんにもよく判る違いはないかしら。
ツリ目が茶太郎で、丸くてちょっとタレ目に見えるのがクゥちゃん。
動きが素早く時々爆走しているのが茶太郎、おっとりしていて動きがゆっくりなのがクゥちゃん。
両目の間の白い部分が凹なのが茶太郎、凸なのがクゥちゃん。

背中や尻尾にも見分けるポイントがあるといいですね。
他にも何か見つけたら、教えてください。
[区別の仕方]の続きを読む
電車で往復7時間かけて、こいつに会って来ました。

甲府市遊亀公園付属動物園のレッサーパンダ1
[元気すぎる]の続きを読む
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。