東京都江戸川区西葛西の行船公園内にある江戸川区自然動物園のレッサーパンダを紹介しています。

2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日は大島公園動物園に感謝しつつ、レッサーパンダ一家の大黒柱の琥太郎をクローズアップしてみたいと思います。

私が大島Zooを訪れた初日は、琥太郎が放飼場、アイリさんとベビーちゃんが屋内展示でした。放飼場の琥太郎は頻繁に樹に上っては身を乗り出していました。
琥太郎お父さん02

視線の先には愛妻アイリとベビーちゃん。
琥太郎お父さん05

別の角度からアイリさんとベビーちゃん。授乳中です。
琥太郎お父さん04

満開の笑顔で琥太郎がこちらをじっとしているので、サービスしてくれているのかなと思いきや…
琥太郎お父さん03

琥太郎の視線の先では、キャットウォークのアイリさんが琥太郎の方を見ていたりします。
琥太郎お父さん08

前回会った時より表情が優しくなったアイリさん。
琥太郎お父さん12

アイリさんは私が知っているレッサーパンダペアのどの雌とも違っていて、琥太郎のいない時に琥太郎の部屋を覗きこんでいたり、キャットウォークから琥太郎を見ていたりと琥太郎によく注意を払ってくれていると感じます。ベタ甘カップルではありませんが、互いが好意を持っているんだろうなと思わせられるペアです。

ベビーちゃん。名前があるのかどうかは不明。かろうじて男の子ということだけ確認できています。
琥太郎お父さん07

琥太郎がベビーちゃんを我が子だと自覚していることはないでしょうが、キャットウォークや屋内展示室で二頭が接近した時、琥太郎がベビーちゃんを威嚇するところを一度も見なかったのは嬉しかったです。

これは二日目、全員屋内展示の時の写真です。琥太郎とアイリさんはそれぞれ専用の展示室とキャットウォークを自由に行き来することができるようになっていました。
キャットウォーク上で昼寝する琥太郎(左)を眺めるアイリ(中央)とベビーちゃん(右)。
琥太郎お父さん13

一日目が琥太郎は放飼場、アイリとベビーちゃんが屋内展示だったので、二日目は展示が入れ替わることを期待していました。しかし蓋を開けてみれば全員屋内展示。はるばる遠征したのにベビーちゃんを放飼場で見ることはできませんでした。
でも全員屋内展示だったお陰で、キャットウォーク上で接近した琥太郎とアイリ&ベビーちゃんの様子を見ることができたので、これはこれで良かったと今は思っています。

キャットウォークでのレッサーパンダ一家の様子を動画でどうぞ。


大島Zooの他の動物と同じく、琥太郎は来園者が来ると立ち止まってよく眺めていました。あまりにもニンゲンをよく見ている時があるため、来園者の中には「時々(他の動物へのエサやり用の)ピーナッツをあげる人がいるから、ねだっているんじゃないの?」と言う人もいます。そうだったら少々残念ですが、私がレッサーパンダを見ていた時には、レッサーパンダに食べ物をあげている人はいませんでした。
琥太郎お父さん09

琥太郎は四肢がしっかりしていて、毛並もとても綺麗です。
琥太郎お父さん11

お気に入りの動物が他園に移動してしまった後、その後の様子を知って残念に思う場合が大きく分けて二つあります。一つは屋外の放飼場がなくて、登れる木も掘って遊べる雑草の生えた土の地面もない檻の展示室しかない動物園に移動してしまった場合。もう一つは移動の後で換毛期でもないのに極端に毛並が悪くなってしまった場合。

それでも前者の場合、担当キーパーさんが工夫して遊具やアスレチック等を設置して部屋の中を上下左右にレッサーパンダが動けるように配慮してくださっていると、少し救われた気になれます。しかし後者の毛並が明らかにまだらになり回復の様子も見られない場合は、本当にやるせない気分になります。

一方の琥太郎の環境は、これらの残念さからは全く無縁です。本当にありがたいです。お気に入りの個体が移動先で豊かな表情と立派な体格、綺麗な毛並の姿を見られることは、マニアにとって何よりも嬉しいことです。しかも伴侶との相性も良くて、子供まで生まれちゃった!

この喜びに比べたら、祭日なのにレッサーパンダは全員屋内展示で、朝一番から動物園に入ったのにキーパーさんが現れず(お陰でベビーちゃんの事を何も聞けなかった)、竹の葉はたっぷり与えられていたけれど若干鮮度が失われていて(もしかして前日につけたもの?)、レッサーパンダ達に朝の食事があったのかどうか分からない(もしかして大島レッサーズの食事は夕方一回なのかしら?)事は全て、気にしてはいけません。その動物園のやり方でレッサーパンダ達さえ健康ならいいんです。

なんだか最後は褒めているんだか文句を言っているんだか分からない文章になってしまいましたが、帰宅して琥太郎の穏やかで優しい表情の写真を見て、嬉しくて、今回もはるばる伊豆大島まで会いに行って良かったと思いました。
琥太郎お父さん01
関連記事
コメント
この記事へのコメント
3ヶ月ぶりです
3ヶ月ぶりに江戸川レッサーパンダ撮ってきました。http://ameblo.jp/oaks69poppy/entry-11401256560.html
2012/11/11(日) 15:09 | URL | KAMI #sSHoJftA[ 編集]
KAMI さま
今回もクオリティの高い写真ですね!
ブナとユウユウそれぞれの一枚目は、二頭の表情がよく出ていると思いました。特にユウユウさんのキラキラ瞳が凄いです。
2012/11/12(月) 20:44 | URL | yo-co #w4Ib0zSU[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://redpandamaniax.blog59.fc2.com/tb.php/845-99e2324a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。