東京都江戸川区西葛西の行船公園内にある江戸川区自然動物園のレッサーパンダを紹介しています。

2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
市川市動植物園のウェルカムレッサーパンダといえば、1号舎の大放飼場にいるレッサーパンダのことを指します。今はフラン君が務めています。

すっかり大人っぽい顔になったフラン君。
もう一頭のウェルカムパンダ9

しかし私は市川にはもう一頭、ウェルカムレッサーパンダがいると思うのです。
それがこの太カワイイ、アクア君。市川Zoo公式サイトの個体紹介には「がっしり体型」と紹介されていますが、とにかくくびれのない体型がチャームポイントです。
もう一頭のウェルカムパンダ8

アクア君たち多くのレッサーパンダが飼育・展示されているレッサーパンダ2号舎と4号舎は、ちょっと離れたミニ鉄広場の方にあります。ミニ鉄広場に向かう坂を上っていると、4号舎の最も手前のケージで暮らすアクア君の姿が見え始めます。

リンゴタイムの時、アクア君はキーパーさんからフェンス越しにリンゴを貰っていました。
もう一頭のウェルカムパンダ1

そしてこの場所で立ったまま、リンゴを食べていました。
もう一頭のウェルカムパンダ3

他のレッサーパンダはリンゴを受け取ると、平らな場所まで移動してうずくまってリンゴを食べる個体が多いです。うずくまってしまうと下の写真のように顔を上げてくれた時にしか、その表情を見ることができません。これはハオ君。
もう一頭のウェルカムパンダ7

しかしアクア君はこの通り、リンゴを食べているときでも顔を見放題です。このサービス精神はウェルカムパンダには必須ですね。ミニ鉄広場にやって来るお客さん達も遠くからアクア君のこの姿を見て、大喜びで近寄って来ていました。
もう一頭のウェルカムパンダ2

リンゴを齧るときのぶちゃカワイイ表情も間近で見れちゃいます。
もう一頭のウェルカムパンダ6

リンゴを味わう表情。お客さんは「レッサーパンダ、カワイイ!」ではなく「アクア君、カワイイ!」と言っています。他の個体と異なるポーズをとるアクア君を見て、ここで個体識別するきっかけを得ているように感じられました。
もう一頭のウェルカムパンダ4

リンゴを食べ終わっても、しばらくはこのポーズ。お客さんたちはケータイのカメラでも良い写真が撮れたのではないでしょうか。
もう一頭のウェルカムパンダ5
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://redpandamaniax.blog59.fc2.com/tb.php/833-76b2cb69
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。