東京都江戸川区西葛西の行船公園内にある江戸川区自然動物園のレッサーパンダを紹介しています。

2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ひらかたパークで生まれたレッサーパンダの兄弟、ブーブーとシュンシュンが多摩動物公園でひとときの間、顔を並べました。シュンシュンが生まれた時は既にブーブーは多摩Zooに移動していたので、この兄弟が顔を合わせたことはなかったでしょう。そしてシュンシュンもまた鯖江市西山動物園に婿入りし、この兄弟が出会うことはなかった筈でした。

しかし繁殖の使命を帯びて、シュンシュンが一時的に多摩Zooに移動しました(2012年4月に西山Zooへ戻りました)。この機会に大阪生まれのこの兄弟の写真を並べてみることにしましょう。

シュンシュン
ひとときの邂逅01

ブーブー
ひとときの邂逅02

丸い目も焦げ色気味の毛色もよく似た兄弟です。

ブーブー「出ていいんか?」
ひとときの邂逅03

ブーブーお馴染みのリンゴを食べるポーズ
ひとときの邂逅04

ブーブー「ホイッ、可愛いポーズ」
ひとときの邂逅05

続いてシュンシュン。シュンシュンの方が目が優しいね。
ひとときの邂逅07

カグヤさんへの贈り物でしょうか。小枝を口にくわえて運ぶシュンシュン。
ひとときの邂逅09

シュンシュンはかさばる小枝をきように樹上に運んでいきました。そして樹上からポトリと小枝を落とすと、そこにはカグヤがいるではありませんか!偶然?それともシュンシュンが狙ってやったの?
ひとときの邂逅10

ブーブーの横顔。
ひとときの邂逅11

シュンシュンの横顔。
ひとときの邂逅12

同日の撮影ですがブーブーの首回りの換毛が激しくて、二頭の首の太さは全然違ってしまいましたが、おでこから鼻梁のラインがそっくりですね。

関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://redpandamaniax.blog59.fc2.com/tb.php/825-3d9271fa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。