東京都江戸川区西葛西の行船公園内にある江戸川区自然動物園のレッサーパンダを紹介しています。

2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事を書くためにキャットファイトの意味を調べたら娯楽興行的な意味合いもあるようですが、本日の記事は女性同士の取っ組み合いの喧嘩という意味で、このタイトルを使っています。

昨日、市川市動植物園のレッサーパンダ2号舎で天天を撮影しようと狙っていたら、一つ間を空けて左側の区画でナミとソラが格闘を始めました。

驚いて駆け付けた時、二頭はパッと離れました。向こう側がナミ、手前がソラ。
キャットファイト1

口角を上げてソラを威嚇するナミ。ちょっと他の動物の鳴き声でも形容しがたい変わった声で威嚇していました。敢えて例えると、豚のヒィーという鳴き声にちょっと近かったかなぁ。
キャットファイト2

すぐにまた互いに距離を縮め合って襲いかかり、その瞬間に毛が飛び散るのが見えました。
キャットファイト3

どちらかが木の上に逃げようとして、もう一頭に引き摺り下ろされました。
キャットファイト4

二頭が組み合ったまま地面に落ちました。
キャットファイト5

互いにガガッと威嚇し合いながら、もみ合います。
キャットファイト6

フェンス。
キャットファイト7

どちらかが襲いかかりどちらかが防戦一方というわけでなく、どちらも闘う気を見せています。
キャットファイト8

もみ合いがほぐれて間合いが出来た瞬間に、ソラが駆け出して離れていきました。ソラから視線を離さず、先ほどと同じように口角を左右に引いて威嚇し続けるナミ。
キャットファイト9

こんなに距離を開けても、ナミはソラから視線を外しません。
キャットファイト10

明らかに遊びでレスリングをやっているのではなく、二頭は取っ組み合いの喧嘩をしているようでした。一方的な取っ組み合いではないので、どちらかが怯えている様子もありませんでした。しかしメス同士とは言え、そして母と娘とは言え、あんな狭い区画に二頭を一緒に出していて大丈夫かなぁと思いながら私は見ていました。
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://redpandamaniax.blog59.fc2.com/tb.php/819-d805a1ed
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。