東京都江戸川区西葛西の行船公園内にある江戸川区自然動物園のレッサーパンダを紹介しています。

2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「おもしろ人間国宝」の事前インタビューで期待のペアとして名前を上げていた夢見ヶ崎動物公園の若いレッサーパンダ・ペア、ファファ君とアンちゃん。放送本番までに実物を見ておかねばと、今週降り続く雨の合間を縫って行ってきました。

さっそくファファ君登場。2010年6月28日鯖江市西山動物園生まれの若干1歳9カ月です。
期待のペア01

続いてアンちゃんも来ましたよ。相変わらず真ん丸な顔ですね。
期待のペア14

二頭は特に避け合うようなこともなく、穏やかに同居しているようでした。
期待のペア02

竹の葉をよく食べていたファファは、地面に置かれていた竹を時々このように持ち上げて食べていました。これは是非、竹の葉を立てて与えてみたいところです。きっと前足を器用に使って食べてくれることでしょう。
期待のペア06

アンちゃん(右)が、ヒョコッ
期待のペア05

そのままファファ(上)の脇を通り抜け、アンちゃんも下の方にある竹の葉を食べます。
期待のペア07

二頭とも竹の葉をよく食べているとのことで、先代ペアと比較すると二割ぐらいは多く食べているそうです。バナナなどは歯にくっついて残り易いから与えておらず、歯の病気には特に気をつけていますとのことでした。

そしてアンちゃんが上がって来たところで、ごあいさチュ☆
期待のペア08

ファファの移動がちょうど繁殖期だったこともあり、移動後にすぐに同居させたところケンカをすることもなく、既に二度の交尾も確認されたとのことでした。このあたりの詳細はカナロコの記事でどうぞ。

竹の葉をたっぷり食べたら水分も補給します。
期待のペア12
この池に竹の挿せる筒を仕込んで竹の根元の方を水に浸してレッサーパンダに与えたら、見応えのある食べ方が期待できるかも?

おおっ、ファファが伝統のタイヤに前足を乗せた!懐かしい匂いがするのかな?
期待のペア09

おおおっ、アンちゃんもタイヤに両手を乗せて立ち上がった。
「かわいいレッサーパンダのお友だち」タイヤが復活する日も近い!?
期待のペア11

最後にファファ君のちゃんとした全身写真。うむ、凛々しい若パンダです。
期待のペア10

名前からしてミンファの息子というのはすぐ思い出せるのだけれど、お父さんは誰だっけ?ああ、爆裂チャタ坊でした。チャタの少年時代は西山動物園のレッサーパンダ情報配信がとても充実していて、我々遠方のファンもチャタ&同い年のキララの成長を楽しみに見守らせていただきました。なぜ「爆裂」チャタ坊なのかと言うと、チャタが小柄なキララを相手にやんちゃぶりを爆発させていたからです。その後、男の子と伝えられていたキララがひらかたパークに移動後に実は雌だと判明したというオチも付き、ファンにとって忘れられない二頭となりました。

あのカツオとシーンファの娘のミンファ、そして脱走パンダとして名を馳せてしまったミンファなので、そのミンファの子としての存在感が強いファファですが、父方だってハンパないのです。チャタの両親は西山Zooでカレンダーやポスターになりまくった美丈夫タカシと元祖ぬいぐるみ顔のチャチャなのですから。なんだかもう、ファファの家系図は豪華過ぎて凄い。

アンちゃん、やっぱり同居は何かと疲れるよね。
期待のペア13
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://redpandamaniax.blog59.fc2.com/tb.php/814-5ffcdb42
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。