東京都江戸川区西葛西の行船公園内にある江戸川区自然動物園のレッサーパンダを紹介しています。

2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
先々週に江戸川区自然動物園に行った時、南天の実が沢山実っているのを見て、もうユウユウさんは南天を食べたりしないのかなぁと少し寂しく感じていました。

そうしたところ先日は匂い付けに忙しい中、ユウユウさんは南天(写真右)にも目を光らせていました。
つまみ食い女王健在1

アスレチックからは届くか届かないかの微妙な位置にある南天に身を伸ばし、もう殆ど残っていない南天の実を探しています。
つまみ食い女王健在2

お、高い所に食べられる実を見つけたようです。
つまみ食い女王健在3

傾斜があってゴツゴツの幹の上に器用にバランスを保ちながら立ち上がるユウユウさん。
つまみ食い女王健在4

ただでさえ大きな目を更に見開いております。
つまみ食い女王健在5

このシーンの前に園内を巡回してレッサーパンダ前に戻って来た時、ユウユウさんは南天の茂みにダイヴして、茂みの中でバサバサともがいていました。もうちょっと早く戻っていれば、これまで見た事のないようなユウユウさんの行動を見られたと思うと、かなり残念です。南天の実はかなり高い所にも実っていたので、そんな場所の実をユウユウさんがどうやって食べたのか見たかったなー。
でもここのところ余り見られなかったユウユウさんのアクティブなつまみ食い姿を見ることが出来て、やっぱりユウユウさんはこうでなきゃと思ったのでした。


もちろん竹の葉も食べています、何故かカメラ目線で。
つまみ食い女王健在6

地面を掘って何かの根?を摘まんでいるようです。摘まみ食いの女王健在ナリ!
つまみ食い女王健在7

江戸川Zoo近況いろいろ。
オウギバトの子(左)は母鳥(右)とほぼ同サイズになりました。でもよく見ると胸の丸さ(筋肉?)とかが子供はまだ足りないね。母鳥は右足を痛めたらしく、歩く時はびっこをひき立っている時は右足を上げていました。大丈夫かなぁ。
つまみ食い女王健在8

ちなみに父鳥はこの二羽より一回り大きく、目も真っ赤で鳩胸はパンパンしています。この父鳥に羽根で叩かれるとかなり痛いとキーパーさんが言っていました。この父鳥はオウギバトをじーっと見ていると向こうから近寄って来て、こちらにガン付けてきます。色んな意味で強そうです。

「きらり」と「ちゅら」のオタリアコンビは見る度ごとに仲良くなっているようで何よりです。色の薄い方がきらりちゃんだと認識しているのですが、この写真では判りませんね。あと、よく大きな声で鳴いている方が「ちゅら」だと、横に居た知らない子がわざわざ私に教えてくれました。確かに合ってるわ。
つまみ食い女王健在9

江戸川Zooオリジナルグッズが増えました。
透明じゃないのでクリアじゃないけれど、クリアファイル二種類です。
江戸川クリアファイル

レッサーパンダ(例の如く写真はユウユウ)が印刷されているのは下のファイルですが、私のイチオシは上のモルモットの方。これはかなりカワイイ!全国津々浦々の動物園のグッズの中でも、トップクラスのデザインの秀逸さです。是非江戸川ZOOへお越しいただき、お買い求めくださいませ。
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://redpandamaniax.blog59.fc2.com/tb.php/784-bcd97093
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。