東京都江戸川区西葛西の行船公園内にある江戸川区自然動物園のレッサーパンダを紹介しています。

2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
かみね動物園レッサーパンダ放飼場の続きです。

頻繁に木に上ってくれるイチ君。耳に動きがありますね。
空気の読めるパンダ1

イチ君の視線の先には園外を通る道路があって、時々車が走っています。イチ君はどうやら車を見るのが好きで、よく木に上っているようです。我々来園者は棚ボタ的にイチ君のカメラ目線をいただいている訳ですね。

クマ~
空気の読めるパンダ2

しかし一方のマーマー(麻麻)ちゃんの写真は、これが精一杯。背伸びを続けたので、こんな写真を撮るだけでもふくらはぎがパンパンになりました。下半分の白い部分はアクリル板です。
空気の読めるパンダ3

イチ「苦労しているようだね。じゃあボクがマーマーちゃんを呼んできてあげるよ」
空気の読めるパンダ4

マーマー「呼ばれて飛び出てジャジャジャジャーン♪」
空気の読めるパンダ5

キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!

イチ君と入れ替わりでマーマーちゃんが木の上のクマ棚っぽい場所に上がって来てくれました。
空気の読めるパンダ6

大きな瞳のマーマーちゃんは、姉妹のアンアンちゃん@上野Zooや叔母のナミ@市川Zooを連想させる顔立ちです。ブーブー@多摩Zooの血が入ったこの系統は、やはり目ヂカラが強くハッキリとした顔立ちの美形パンダが多いですね。毛並は良いを通り越して、背中辺りはかなりモコモコになっていました。

外を走る車には目もくれず、さっそくグルーミングを始めるマーマーちゃん。
「しっぽ大事、しっぽ大事」
空気の読めるパンダ7

モフーーー
空気の読めるパンダ8

レッサーパンダ放飼場前立入禁止の残念な空気を払拭してくれたのは、誰あろうレッサーパンダ当人(当パンダ)たちだったという素晴らしさ。
そうか!かみねZooのレッサーパンダ放飼場でレッサーパンダを見るなら、正面からではなくサイドの坂道からの方がいいよ(だから正面は封鎖しちゃうよ、テヘ☆)ということなのね。確かに樹上のクマ棚モドキに上ってくれたら、絶好の撮影タイムになります。

イチ(左)「マーマーちゃん、ボクもそろそろ上がりたいんだけれど…」
空気の読めるパンダ9

イチー、Go Go!という外野の心の声とは裏腹に、マーマーちゃんが樹上にいる時にはなかなか上がって行けないイチ君なのでした。
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://redpandamaniax.blog59.fc2.com/tb.php/776-23c215e5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。