東京都江戸川区西葛西の行船公園内にある江戸川区自然動物園のレッサーパンダを紹介しています。

2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
春先にも埼玉県こども動物自然公園には来ていたのに全然写真を出していなかったので、今回はとにかくレッサーパンダ一家を全員出します。

ミンミン父さん。
春に行った時は一家全員が屋外の放飼場で一斉展示されていましたが、10月下旬は娘のアンちゃんと2頭だけで放飼場に出ていました。
埼玉パンダ一家2011-3

春の時もミンミンが遊んでいるタク&アンに近づくとパッと逃げられていましたが、今回もアンちゃんに近づいては結構な勢いで逃げられていました。

このミンミンは江戸川Zooのブナに無茶苦茶似てる!顔もちょっと似ているし弧を描く尻尾の形もそっくりだけれど、それ以上に行動がとても似ているのです。
特に↓こんな行動が。
埼玉パンダ一家2011-4

アンちゃんが立ち止まってシャッターチャンスと思っていると、ミンミンの鼻先がアンちゃんのお尻に向かって突進してくるので、アンちゃんは走って逃げてしまう。まるでブナとユウユウを見ているようです。
マーキングの回数が目立って多いのも、家族に近寄って臭いを嗅ぎたがり、その結果逃げられるのもミンミンとブナはそっくり。マーキングだって他の個体の臭いを嗅ぐのだって他の個体もやっている行動だけれど、ミンミンとブナはそのしつこさが違うんです。この共通点は興味深いなぁと思っています。

ナツちゃん。可愛い。これで三児の母だもんね。
埼玉パンダ一家2011-7


午前中だけ屋内展示されていたタク君。
埼玉パンダ一家2011-1

ミンミンと一緒の展示はもう無理なのかな。タクには屋内展示室では狭過ぎでしたね。ずっと狭い室内を歩き回っていたので、写真はブレまくりでデータを削除しまくりでした。

終日屋外展示でノビノビと過ごしているアンちゃん。ボディの色味はミンミン譲りだけれど、お父さんの事は避けているのね。
埼玉パンダ一家2011-2

アンちゃんはミンミンより大きいので、「レッサーパンダの赤ちゃんの展示が始まった」という情報だけでレッサーパンダ放飼場に来た人には、アンちゃんがお母さんでミンミンが赤ちゃんと勘違いされていました。

そして、まだ名無しの赤ちゃん。もう竹の葉も食べ始めているように見えました。
埼玉パンダ一家2011-6

いやー、この子は仕草が可愛いわ。
埼玉パンダ一家2011-8

以上、2011年秋の埼玉こどもZooレッサーパンダ家族の顔ぶれでした。
マグロ&ポリンの初代カップルが埼玉こどもZooレッサーズ第一期とすると、ミンミン&ナツのカップルは第二期という感じでしょうか。初代みたいに沢山増えるといいなー。
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://redpandamaniax.blog59.fc2.com/tb.php/774-a2f3b61c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。