東京都江戸川区西葛西の行船公園内にある江戸川区自然動物園のレッサーパンダを紹介しています。

2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
成都大熊猫繁育研究基地の屋外放飼場はほとんどがモート式だったように記憶しております。
レッサーパンダ二号活動場もグルリとお堀に囲まれていました。

モートを案内するよ
「じゃあ、ボクがお堀まで案内してあげるよ!」

トコトコッとね
「パンダ側からはモートに下りられるよう、ブロックが敷き詰められているんだ」
ちなみに人間側は垂直ですべすべのコンクリの壁になっています。

ペタリ一号
「お堀の底に着いたところで、はいペタリとね」

レッサーパンダという動物がいることすら昨日まで知らなかったガイドさんはこのタレ姿を見て大喜び。
「可愛いー!」という反応もまた世界共通なのですね。


ボクも下ります
「お腹いっぱいになったし、ボクも下りようかな」

ペタリ二号
「はい、Wペタリとね」

きっとブロックの下を水が流れていて、ブロックは冷たく隙間からは冷気が上がって来るのでしょう、たぶん。

お堀の中をどこからか歩いて来た「焦げレッサー」。まるでお堀の主のような態度のデカさでした。
モートはワシのモンじゃけん
「次回は二号活動場の全体図を紹介するけんね」
関連記事
コメント
この記事へのコメント
すてき~大の字だわv-238
絶対誰かブロックのすき間に足はさまったりしてるなv-28
2006/08/08(火) 23:24 | URL | げろっぱ #yw4sqTbg[ 編集]
Wペタリ最高!
2号は若いからお年寄りまでランダムに飼育されてるんですか。
「焦げレッサー」ここのドンかしら。

忙しいのに質問してごめん。
2006/08/09(水) 21:53 | URL | いまちゃん #-[ 編集]
やはり、レッパンは垂れているところが一番かわいいと思います。
レッパン自身は辛いんでしょうけど…。
2006/08/09(水) 23:36 | URL | itoken #JalddpaA[ 編集]
キレイな大の字(しっぽがあるから木の字か)は万国共通なんですね。
動物園でガイドするほどの人に知られていないレッサーパンダって、
ホントに希少な動物なのかも知れない・・・
yo-coさんのお陰で、今後ガイドさんの案内コースに
レッサーパンダ舎が加わったのは間違いないでしょう。
2006/08/10(木) 02:00 | URL | hide #ap6xNNEE[ 編集]
げろっぱさん
モートの底に着くと同時にペタリとなり、無駄な動きは一切ナシ。
あの動きを皆さんにもお見せしたかったです。
ブロックの隙間、わりと幅が広いですよね。
2006/08/14(月) 00:15 | URL | yo-co #w4Ib0zSU[ 編集]
いまちゃん
いえいえ、ドンドン質問してください。(回答は遅めですが…)
展示されているパンダ達の年齢は全く判りませんが、ガイドさんが二号活動場にあるもう一つの放飼場を指して「こちらに若者がいます」と言っていたので、分けられているのかも知れませんね。
ただ、このガイドさんが前日までレッサーパンダそのものを知らなかった事を考えると、その話をあまり信じる気にもなれないのですが。
2006/08/14(月) 00:21 | URL | yo-co #w4Ib0zSU[ 編集]
itokenさん
こうも見事に垂れ姿を見せる動物というのも、なかなかいませんよねぇ。
このタレポーズの裏には、肉食の名残で腸が短いとか、エネルギーの浪費を防ぐためとか色々あるんだということを、「動かなくてつまんない」と言って素通りする人々に伝えたいですよね。
2006/08/14(月) 00:25 | URL | yo-co #w4Ib0zSU[ 編集]
hideさん
言われてみれば確かに「木」の字ですね。

今回私と一緒に回ってくれたガイドさん、実はこれが初めてのガイドだったのです。
客が一人だというので、旅行社も学校卒業したてホヤホヤの新人を当てるというフザケた真似をしたんでしょう(ガイド本人は真面目でいい人でしたよ)。
そして新人ガイドさんはそのガイドデビューの時に、「大熊猫ツアー」の筈なのに「小熊猫」を連呼する変な客に当たってしまい、彼女のガイド人生が間違った方向に進まないか私はちょっぴり不安です。
2006/08/14(月) 00:31 | URL | yo-co #w4Ib0zSU[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://redpandamaniax.blog59.fc2.com/tb.php/77-88c11c6c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。