東京都江戸川区西葛西の行船公園内にある江戸川区自然動物園のレッサーパンダを紹介しています。

2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
行ったからには全員の写真を出さないと気が済まない市川市動植物園のレッサーパンダ軍団。

でも12頭もいると、どんな順番で出そうか悩んでしまいます。撮影時刻順、個体の年齢順、写真の完成度の高い順などなど。そして結局、いつも展示場の並びの順番に出してしまうんですよねぇ。
そんなわけで今回も、1号舎大放飼場からどうぞ。

気持ちがいい程くびれのないフォルムのアクア君。このモコふわ具合が大好きです。
紹介の順番に悩むので11

一見毛並が良くなさそうに見えたナミ母さんでしたが、近くでよく見ると綺麗でした。毛の色が濃い内側と明るい外側で差があるので、一見毛が斑になっているように見えてしまうのですね。
紹介の順番に悩むので10

イイ感じのテラスを設えて貰った 健健 雄雄。写真では尻尾の付け根に毛玉が見えるけれど、こちらも毛並がとても綺麗でした。見る度に寝ていることが多いけれど、毛並年齢はまだまだ若いゾ。
紹介の順番に悩むので9

それでは4号舎へGo!

板の上で時計回りに回転して尻尾が足元を一周したところで、上から両手で押さえる。これがライチ流らしい。
紹介の順番に悩むので5

メイファの写真はこれしかありませんでした。全員出せばいいってもんじゃないという皆さまからの怒りの声が聞こえてきそうですが、手前に張られた板の下に潜りっ放しだったメイファ。ここに潜られると完全に来園者からは見えなくなっちゃうのです…。
動物が来園者の目から姿を隠すことができるオブジェクトは動物の展示に必須だと思いますが、展示場に居るか居ないかぐらいは判別できる程度の隠れ具合に、オブジェクトの配置を考えてもらえるとありがたい。
紹介の順番に悩むので12

メイファ母さんが板の下に潜っている間も、フラン君はひとりでフェンスを上ったり草を舐めたりしていました。眠たくなったらメイファの元へ。そして展示場には誰もいなくなった(ように見えた)のでした。
紹介の順番に悩むので7

一方ルルの展示場には天井まで届く木が設置されていました。これは嬉しい!ルルの運動神経の良さが際立って見えます。
紹介の順番に悩むので4

カイ君、その顔は…! 自分のキメ顔を知っているわね、アナタ。
紹介の順番に悩むので1

続いて、2号舎です。

天天、この表情。
紹介の順番に悩むので2

東屋の中で平べったくなっていたイチ丸。次回はちゃんと姿を見せておくれ。
紹介の順番に悩むので6

こちらのお嬢さんも殆ど寝ていた。時々目が開くと、「目、でかっ」と思うソラちゃん。
紹介の順番に悩むので8

不動の締めはハオ兄さん。穏やかな表情で寝ていました。
紹介の順番に悩むので3

以上、2011年10月の市川レッサーズでした。
関連記事
コメント
この記事へのコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2011/10/17(月) 23:37 | | #[ 編集]
「鍵コメント」様
ご指摘ありがとうございます。
修正させていただきました。
2011/10/18(火) 21:49 | URL | yo-co #w4Ib0zSU[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://redpandamaniax.blog59.fc2.com/tb.php/768-f03c877f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。