東京都江戸川区西葛西の行船公園内にある江戸川区自然動物園のレッサーパンダを紹介しています。

2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日は二時間だけ市川市動植物園に行ってきました。

会いたかったのは今年生まれのレッサーパンダの男の子、フラン君♪
木イチゴ坊や1

葉っぱやボールなどに興味を示し始めているようですね。早くボール遊びしているところが見たいです。
木イチゴ坊や2

物陰に隠れていることが多かったので顔立ちの分かる写真があまり撮れませんでしたが、母親のメイファ似のハッキリとした顔立ちと毛色で、一年後にはどんな美形パンダになっているか楽しみです。
木イチゴ坊や3

名前の候補にフランと出ていた時には随分と女の子っぽい名前だなぁと思いましたが、男性名でフランチェスコというのもありましたね。それで思い出すのはフランシスコ修道会を創設した聖フランチェスコだったりします。小鳥や狼ですら彼の説法に耳を傾けたという、動物の守護聖人でもあります。

他にフランという名はどんな由来があるのかな?
フラン、フラン…と考えて頭に浮かんだのはフランボワーズ=ラズベリー(ヨーロッパキイチゴ)。そうか!この子はイチゴ君か。お父さんがライチだからね、果物つながりで洒落ているよね(無理やり)。そんな訳で、本日のエントリーのタイトルを付けました。もちろん名前の由来は私の勝手な想像ですよ~。

他に園内にフラン君の名前の由来になるような物がないかなぁと探していて、見つけてしまいました。まさか、コレが由来じゃないですよね…?(メニュー中央ちょっと左に注目)
フランクフルト?

で、フラン君の本当の名前の由来は何なんですか?


さて、週末に試験を控えているというのに私を動物園に駆り立てたのは、定期的に罹患する「鳥を飼いたい病」に現在取り憑かれているからです。

それというのも先月(2011年9月)の東京メトロのマナーポスターのルリコシボタンインコが可愛すぎたからなのです。下の写真は駅のポスターを写メったものです。綺麗な画像は上の東京メトロのリンクから見て下さいね。
東京メトロのマナーポスター

寝ているインコの脱力具合もさることながら、右のインコの本当は眠たいだけなんだろうけれど迷惑顔に見えてしまう表情がまた絶妙で、首都圏の鳥好きを先月一ヶ月間煩悩の渦に巻き込んだ素晴らしいポスターでした。
一ヶ月このポスターを駅で見続けて、すっかり「鳥を飼いたい病」が再発した私。どうしても鳥が見たくなって、ルリコシボタンインコのいる市川市動植物園まで(試験勉強のまっ最中なのに)やって来たのでした。

しかし、そこで見たものは…

Σ( ̄ロ ̄lll) ガーン!
日向ぼっこ中のルリコシボタンインコ

涙目で通りすがりのキーパーさんに訴えたら、「ああ、日向ぼっこしているんですよ。この子だけいつも、こうなんです」って。

あー驚いた! 紛らわし過ぎるって。
この姿を見て驚く来園者が時々いるらしいので、是非掲示物で安心させて欲しいわ。「日向ぼっこ中なので、ご心配なく」という感じで。写真も一緒に載せておけば、例え床に転がっていない時でも「へー、こんな行動をする鳥がいるんだ~」と展示に一役買うこともできて一石二鳥です。
関連記事
コメント
この記事へのコメント
たしかに
紛らわしいですね(笑)
でも、可愛い~♪
2011/10/14(金) 21:04 | URL | あきら #L8AeYI2M[ 編集]
あきらさん
生きてる、しかもウトウトしていると解って見れば、とても可愛いのですが…。
自宅でこんな鳥を飼っていたら、見る度にギョッとなりそうです。(でも飼いたい)
2011/10/14(金) 22:55 | URL | yo-co #w4Ib0zSU[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://redpandamaniax.blog59.fc2.com/tb.php/767-8f97324a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。