東京都江戸川区西葛西の行船公園内にある江戸川区自然動物園のレッサーパンダを紹介しています。

2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
先週の千葉市動物公園のレッサーパンダ、クウタ君(左)とメイメイちゃん(右)。
こうして仲良く並んで座っていると、ついお雛様を連想してしまいます。
お雛様2

Wikipediaによると、本来「内裏雛」とは雛人形の「男雛」と「女雛」の一対を指すが、男雛を「お内裏様」、女雛を「お雛様」と呼ぶ誤りは童謡「うれしいひなまつり」の歌詞から一般化してしまっている、とのこと。そうだったのか…。
ちなみに雛飾りは向かって右が男雛、左が女雛というのが一般的な並べ方のようです。

メイメイ(右)「そんなのアタシ達には関係ないわよねー、クウタ君」
お雛様1

西洋で男女の並びは向かって男が左・女が右が標準だそうで、それに倣って男雛を左、女雛を右に並べる地方もあるそうです。上の写真は言わば西洋風というわけですね。


クウタはじっとしていません。食べていたリンゴがなくなれば即アピール。
お雛様5
段差のある場所に立っても安定しています。

クウタ「キーパーのおっちゃん、リンゴくれよー」
メイメイ「クウタ君、尻尾がアタシのお腹に当たってるわよ」
お雛様3

メイメイ「あー、行っちゃった。ホント、落ち着きがないわねー」
お雛様4
メイメイちゃんは安定感がハンパないっすね。

メイメイちゃんと言えば、多摩Zooに居た頃はキーパーさんの肩に手を置いてリンゴを食べる姿が特徴的でしたが、その姿はもう見られないのかなぁ。

そして今日も色味に違和感のないミケリスさん。
尻尾が長いので、尻尾の先まで写真に入れるとボディが小さくしか撮れないところもレッサーパンダと一緒です。
ミケリスさん2
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://redpandamaniax.blog59.fc2.com/tb.php/766-d1fdfbbf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。