東京都江戸川区西葛西の行船公園内にある江戸川区自然動物園のレッサーパンダを紹介しています。

2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ハリーポッターの映画の最終話が、遂に今週金曜日から公開されますね。
今日のタイトルがハリポタ(原作)の第6巻のタイトルのパロディだと解ってくれた人はいるかしら?(the Half-Blood Princeね。)

千葉市動物公園の午後三時頃のレッサーパンダ放飼場は、タレパンダがゴロゴロとしていました。写真には3頭写っているのが判りますか。
真夏の千葉2011
左の放飼場には風太、右の放飼場にはクウタとメイメイがそれぞれ小屋の近くでタレています。

タイトルの『半ケツのプリンス』は、この方。
空調の効いた小屋の中に、お尻半分だけ突っ込んで寝ていた風太君。
半ケツのプリンス1

8頭の子持ちなのにプリンスではないのでは?というツッコミは無しですヨ。
風太は何歳になっても、レッサーパンダ界のアイドルでスーパースターで王子様なのだ。

グルーミングの時に見せる、風太の真っ直ぐに伸びた足が素晴らしいです。
半ケツのプリンス2

今の千葉のレッサーパンダ展示は歩いても歩いてもレッサーパンダがいる状態(屋外放飼場4つ+室内展示場・パドック)ですが、風太のいる放飼場の前で「風太」と書かれた案内を見つけた時、来園者達の興奮するさまを目撃するにつけ、やはり風太は特別な存在だなと思わずにはいられません。

真夏の暑さでダレダレのレッサーパンダ達ではありましたが、その中でクウタは比較的よく動いていました。写真は木の皮を齧って遊ぶクウタ。
半ケツのプリンス3

クウタ「木の皮、取ったどー!」
半ケツのプリンス4

換毛が完全に終わり、可愛らしさ全開のメイメイ。
半ケツのプリンス5
しっかし、このお腹は何事? 妊婦じゃないのなら、ダイエット決定ですね!

私がメイメイのお腹ばかり見ていたので、お腹を隠されてしまいました。
お陰で可愛いお顔に視線集中です。
半ケツのプリンス6

チィチィさんは風太と別居して、屋内展示室で独り暮らし。例年ほど、お腹が大きくは見えなかったなぁ。
コウタ・エイタのコンビは屋内・屋外の出入り自由になっていたけれど、殆ど屋内。外で遊びたそうなエイタに対し、コウタはシュートから顔だけ外に出して「やっぱ出るの止めた」と後戻り。
屋内組はいずれも写真は撮れませんでした。悪しからず。

千葉のレッサーパンダ放飼場は、私が行った午後三時過ぎには全体的に日陰になっていたけれど、午前中は日差しは大丈夫なのかしら?
次回は頑張って午前中に行ってみたいと思います。

この日の主な目的は4/12に生まれたミナミコアリクイの赤ちゃんの公開でした。
半ケツのプリンス7

赤ちゃんとはいっても生後三ヶ月。姿形はすっかり大人のミニチュア版です。ミナミコアリクイのこの、レスリングのコスチュームのような色分けが、いつ見ても面白い。
展示室が薄暗いので数十枚も写真を撮った中で、これがベストショットです。難易度が高過ぎですって!

3分と長めですが、動画も撮りました。


天井を伝って移動する母コアリクイと、その背中にしがみつく仔コアリクイ。
逞しく育つのだぞ。
半ケツのプリンス8
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://redpandamaniax.blog59.fc2.com/tb.php/753-ea71f8f0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。