東京都江戸川区西葛西の行船公園内にある江戸川区自然動物園のレッサーパンダを紹介しています。

2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
先週訪れた上野動物園をザックリとご紹介。なお、本日の写真は全てコンパクトカメラによる撮影です。

陽に当たらない生活が長引いてレッサーパンダ達が病気になったらどうするのと、人知れず心配していた上野レッサーズの新放飼場がようやく完成したようです。
上野の新しい色々1

9時40分、イソップ橋下に到着。レッサーパンダ達は小屋の屋根の上で朝食中。
手前がチャオで奥がアンアン。
上野の新しい色々2

9:47、チャオは早々にタレレッサー化。
上野の新しい色々4

アンアンちゃんは水場に下りて水分補給。かなりタップリと飲んでいました。
水入れのバットから水を飲むより、放飼場を流れるせせらぎや石に囲われたちょっとした水場で水を飲む姿の方が、やっぱり見ていて和みます。
上野の新しい色々3

9:53、そろそろ二頭とも休憩の態勢です。
上野の新しい色々5

上の写真をよく見ると、アクリル板の上には電気柵のワイヤーが張られているのが見えます。
アクリル板の上部の各所に「電流注意」の注意書きが貼られていますが、なんと背の高い外人男性がアクリル板の上に両手を伸ばし、写真を撮っていました。そしてカメラがワイヤーに触り、バチッという音が。本人には衝撃はなかったようですが、もしかするとカメラはヤバいかも…。

まさかあの高さまで手を伸ばす人がいるなんて考えもしなかったので、これは動物園を責めることはできないと思いました。
しかし日本を代表する動物園で外国からの見学者も少なくないので、注意書きは英語も併記する必要を感じました。

小屋の屋根で昼寝をするアンアンちゃん。ここの屋根は居心地よさそうですね。
上野の新しい色々6

放飼場を上から見たところ。大きめの小屋が、入口を向かい合わせにして二つ設置されています。
かなり立派な小屋ですが、キーパーさん達の手作りだそうです。どこの動物園でも最近は、キーパーさん達の大工仕事の上達ぶりが半端ないです。
上野の新しい色々6

送風機付きの小屋に入って休むアンアンちゃん。
この日はまだ送風機は稼働していませんでしたが、それでも小屋の中は外よりも快適なのでしょう。
上野の新しい色々8

朝食後しばらくタレていたチャオ君でしたが、水場に下りてきてタップリと水を飲みました。
上野の新しい色々9

10:10、そのままもう一つの小屋の中へと入って行きました。
開園から40分、レッサーパンダ達は二頭とも四方を壁に囲まれた小屋に入ったので、来園者からは見えなくなりました。
上野の新しい色々10

上の写真で私の来ていた白いシャツがアクリル板にクッキリと写り込んでしまいました。まるで写りの良い心霊写真のようです。
ここでも写真を撮影するなら黒装束が必須ですね。でもアクリル板と人除け柵の二重ディフェンスで、撮影自体が難しそうですが。

寝部屋を設けず、24時間この放飼場で飼育するという予想外の新展示となった上野Zooのレッサーパンダ展示。レッサーパンダ達が脱走しないように注意しながら、今後も新しい展示への模索が続くようです。

今日は無理やり全部のネタを突っ込みます。
ベンガルヤマネコの赤ちゃんです。超子猫。
上野の新しい色々11

暗い中、動画も撮りました。子猫をグルーミングする母猫です。
オートフォーカスなので、ピントを固定できなくて済みません。


そしてそして! 冬眠中に出産したツキノワグマのタロコとその赤ちゃんが、二時過ぎから公開されていました。
上野の新しい色々12

小熊サイコー!


大き過ぎないサイズ感も黒く美しい毛並も、やはりツキノワグマはとても魅力的です。更に子供となったら、その動作のあどけなさも追加されて最強ですね。このツキノワグマが全国的に駆除されて、個体数を年々減らしていること、何とか歯止めをかけられないのでしょうか。

ちょうど15時にレッサーパンダ放飼場に戻ってきたところ、二頭とも外に出ていて、おやつのペレットを食べていました。写真はアンアンちゃん。
この小屋の屋根にレッサーパンダが居ると、動物との距離は結構近くなりますね。
上野の新しい色々13

タレつつも来園者を観察するチャオ君。修学旅行の中学生が、喜んで写真に撮っていました。
上野の新しい色々14

さて一方、オカピ様の隣で借り暮らし継続中のキタロウとテンテンですが、朝のうちは入口を閉鎖されて見学はできませんでした。
午後になって出直してみたら、屋内への通路が通れるようになっていて、二頭の姿を見ることができました。絶賛お昼寝中だったので写真には撮れませんでしたが。

移動の予定があるというキタロウとテンテン。会えなくなるのは寂しいですが、屋内生活が長引かないうちに、早く引っ越しが決まるといいですね。
上野の新しい色々15

レッサーパンダ達の個体紹介が新しくなっていました。キタロウの紹介が微笑ましいです。上野という大動物園の中でレッサーパンダが注目される機会は少ないでしょうが、担当さんには愛されているのだろうなぁと思いました。
新放飼場だけではなく、どうぞ借り暮らしレッサーズの方にも足を伸ばしてみて下さいね。
関連記事
コメント
この記事へのコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2011/06/29(水) 21:21 | | #[ 編集]
「鍵コメント」様
いつもご覧いただき、ありがとうございます。
上野も所狭しと建物が建っていますから、あとは古い建物を壊すか他の展示を転用するかしかないのですね。
そして上野から移動というと、ここ数年はレッサーパンダはありませんでしたが、国外の動物園に行く可能性も高いということを覚悟しておかないといけないのですね。
2011/06/30(木) 08:23 | URL | yo-co #w4Ib0zSU[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://redpandamaniax.blog59.fc2.com/tb.php/749-e68273d5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。