東京都江戸川区西葛西の行船公園内にある江戸川区自然動物園のレッサーパンダを紹介しています。

2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
日曜日の江戸川区自然動物園では涼しい天気のお陰で、色んな動物が活発に動いているところを見ることができました。

レッサーパンダの放飼場では、ヤマモモの実にパクッとかぶりついた瞬間のユウユウさん。
まだ熟していない色の実も混ざっていますが、ユウユウさんの事だから熟した実だけ選んで食べていることでしょう。
6月江戸川いろいろ1

美味しいヤマモモの実を厳選して食べた後は、おやつの竹の葉もいただきます。
6月江戸川いろいろ2

竹の葉を完食した後は、放飼場に落ちたヤマモモの実を食べます。落ちた実は熟していて美味しいのでしょうね。
6月江戸川いろいろ3

なんと珍しくアスレチックの上でニンゲン観察するユウユウさん。
6月江戸川いろいろ4

どうしてユウユウさんがアスレチックの上で立ち止まっているのかと言えば…

ブナ君が樹上ででーんと腰を据えて、毛づくろいをしていたからです。
ユウユウさんはいつもの樹上のお昼寝場所に上がれなかったのですね。
6月江戸川いろいろ5

江戸川レッサーズの個体紹介には、ブナ君は放飼場を歩き回って人間観察、ユウユウさんは木の上で昼寝とありますが、この日は完全に逆転していましたね。
なお江戸川Zooレッサーパンダの放飼場にはヤマモモの樹が二本あり、一本は実が生る季節限定レストラン、もう一本は実は生らないけれど枝が水平に広がっておりお昼寝専用となっております。

ブナ君がヤマモモの樹に上ってみを食べる動画をご覧ください。あまりよく撮れていなくてゴメンなさい。


オオアリクイのアニモ君は、放飼場がいい感じに湿っており、いつもより長い時間放飼場で散策していました。
6月江戸川いろいろ6

この日はベネットワラビーのお話を聴くために江戸川Zooに行ったのに、ユウユウさんのヤマモモフィーバーに釘付けにされてしまい、ワラビーの方には行けませんでした。
この個体の包帯の意味は、来月のお話で聴くことができるかなぁ。
6月江戸川いろいろ9

オタリアのきらりちゃんは、デッキブラシ遊びが進化していました。
前回はもっぱらデッキブラシを尾びれで挟むのみでしたが、この日は写真のように軸に前びれを添えてデッキブラシを身体の横に添わせて泳いでいました。
6月江戸川いろいろ8

写真や動画には撮れなかったけれど、きらりちゃんはデッキブラシを尾びれに挟んで身体を丸め、凄い勢いで回転して渦潮を作っていました。まるで洗濯機のようで、その渦の中をデッキブラシがぐるぐると回っていました。

きらりちゃんのデッキブラシ遊びの動画をどうぞ。こちらもよく解らない映像で済みません。


先月放飼場デビューを果たしたプレっ子(プレーリードッグ)は、ちょっと成長していました。
左側の大人の個体と大きさを見比べてください。
6月江戸川いろいろ7

スイレンの蕾が膨らみつつある水生池では、こちらもカルガモの子たちが前回より随分と大きくなっていました。
6月江戸川いろいろ10

スイレンはもうすぐ開花しそうで、こちらも楽しみです。花の色は白とピンクしかないのかなぁ。黄色も欲しいなぁ。

菖蒲田は6月中旬が見頃なのだそうです。
2011年菖蒲田
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://redpandamaniax.blog59.fc2.com/tb.php/748-de8c4af4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。