東京都江戸川区西葛西の行船公園内にある江戸川区自然動物園のレッサーパンダを紹介しています。

2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ユウユウさんの弟妹について追記しました。
本日6月21日は江戸川区自然動物園のレッサーパンダ、ユウユウ(遊遊)さんの誕生日ですよ。

大きな瞳がキラキラのユウユウさん。
ユウユウ誕生日13

普段、ユウユウさんの寝顔しか見ていない方のために、今日はたっぷり美しいお顔のアップをご覧いただきましょうね。
ユウユウ誕生日11

瞳の中に星がいっぱいです。
ユウユウ誕生日08

毛色はレッサーパンダの中ではかなり鮮やかな赤茶色、耳毛もフサフサです。(写真は換毛期前)
ユウユウ誕生日14

ユウユウさんは高知県にある、のいち動物公園生まれ。多摩出身の父ヨウヨウ(葉々)とアドベン出身の母フウの長女として、2002年に生まれました。
弟妹がいて、2003年生まれの弟タイヨウ@群馬サファリ、2005年生まれの双子の弟タイチ@天王寺と妹カイ@のいちです。
タイヨウ君は群馬サファリで東武出身の彩ちゃんとペアを形成しています。
タイチ君は天王寺で日本平出身のシュウナとペア、尻に敷かれているらしい。
兄弟の生まれ故郷にひとり残ったカイちゃんは、東武からやって来たリク君とペアです。

こうやって並べて見ると、のいちの個体は東武の個体と血統的に相性が良いということでしょうか。
更にシュウナの母はブナと双子のナラさんだから、こちらも姉弟で近い血統の相手とペアになっています。

他所様のブログで拝見すると、ユウユウさんの弟妹も姉に負けず劣らず美形揃いです。特にタイヨウ君はユウユウさん以上に整った顔立ちの美形パンダとお見受けいたしました。
ユウユウさんの弟妹は、どの個体も未だ繁殖していません。貴重なのいちレッサーの血統を残してほしいです。今夏の朗報を心から待ち望んでいます。

ユウユウさんと言えば、かなり竹の葉好きです。
ユウユウ誕生日02

その美貌に似合わず、食べっぷりは豪快です。
ユウユウ誕生日03

そして手入れの行き届いた毛並。これはちょうど一か月前だから、換毛期初期ぐらい?
ユウユウ誕生日07

「ザ・レッサーパンダ」と言ってもいいくらい、顔立ちも毛並も完璧です。
ユウユウ誕生日10

ユウユウさんの色々な行動もどうぞ。
ハシゴを軽やかに上がったり下りたりするのは、ブナ君の専売特許ではありません。ユウユウさんだってハシゴを使います。時々ハシゴ上で静止することもあります。
ユウユウ誕生日05

アスレチックだって難なく歩けます。でもアスレチック歩きはブナ君の方が上手かな。
ユウユウ誕生日09

東屋の左側の木が生い茂った岩場を、姿勢を低くして歩いています。ブナ君はここは歩きません。
ユウユウ誕生日12

昔のアイドルのブロマイド風に、木と木の間から顔を覗かせています。何か気になるものがあったのかな。
ユウユウ誕生日15

数年前の怪我から回復した時、ユウユウさんは生きてさえいてくれたらいいと心から思いました。その気持ちは今も変わっていません。
でもユウユウさんの子育ては丁寧で子供との触れ合いも多いので、叶うことならもう一度ユウユウさんが子育てする姿を見たいです。長男のロン君が放飼場デビューする日、室内にいるロン君を誘い出そうと、何度も何度も放飼場と室内を行ったり来たりするユウユウさんが、今でも忘れられません。

あと、江戸川Zooのレッサーパンダ展示は屋内展示がないため、放飼場に出て来られなくなったが最後まったく会えなくなってしまうので、よく運動して足腰を鍛えて、くれぐれも健康でいてね。
(メイメイ様なんて非公開になってから3年もご存命でいらっしゃったのよ。生きているのに会えないのは残念すぎる。)

※本日の写真は3月下旬~5月下旬に撮影したものを使用しております。
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://redpandamaniax.blog59.fc2.com/tb.php/744-4a782080
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。