東京都江戸川区西葛西の行船公園内にある江戸川区自然動物園のレッサーパンダを紹介しています。

2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ここはどこの山奥?
新放飼場のクウタ1

いえいえ、千葉市動物公園のクウタですよ。新しい放飼場のモミの木に登ったところです。

ええと、この木はいちおう木登り禁止なのかしら? それとも単なる保護のため?
木の根元から1メートル弱くらい?はレッサーパンダ達の爪がかからないようにしてあるのですが、クウタは一番下の枝に向かって飛び付き、写真のように上がってしまいます。
新放飼場のクウタ3

風太とチィチィの子供たちは運動神経の高い個体が多くて、こちらの予想以上の行動を見せてくれますね。みんな双子だから、追いかけっこやレスリングで身体能力を高められたのか、はたまた放飼場のデザインが子供達の運動能力を引き出してくれたのか。
理由は全部ですよね。その代わりに放飼場の植物達は犠牲になりまくってますもん。植栽を調達するキーパーさんの苦労も多いことでしょう。

木の高い所から頭を真下にして下りてくるクウタを見て、来園者の方々が「凄ーい」と言っていました。写真は既に下の方に下りてしまっていますが。高い木だと下りてくる姿もインパクトがありますね。
新放飼場のクウタ2

顔見せ写真もどうぞ。右がクウタ、左はメイメイ。耳の縁取りの白い毛がまだ若干薄いところが、換毛期の名残を留めています。
新放飼場のクウタ4
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://redpandamaniax.blog59.fc2.com/tb.php/743-0bb84177
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。