東京都江戸川区西葛西の行船公園内にある江戸川区自然動物園のレッサーパンダを紹介しています。

2017/101234567891011121314151617181920212223242526272829302017/12

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
旭山動物園レッサーパンダ放飼場前16:25。

ノノがゆっくりと吊り橋から下りてきました。
旭山レッサー閉園前01

サービスショット。個体説明では、ノノの性格は「気が強く頑固」だそうです。
旭山レッサー閉園前02

ノノの周囲への関心度の高さは雄のレッサーパンダらしいと思います。
旭山レッサー閉園前08

夕方にちょっとだけレッサーパンダの担当キーパーさんと吊り橋の下でお話しをしていたら、ノノが吊り橋からこぼれおちそうなくらいに身を乗り出してこちらを見ていました。この時、周りに人がいれば良い撮影タイムになったでしょうが、もはや殆どお客さんもいませんでした。

レッサーパンダ放飼場の地上部分は私には見どころが解らず仕舞い。やはりもうちょっと広さと起伏と植栽が欲しいところです。
旭山レッサー閉園前04

しかし放飼場の周辺には、レッサーパンダの前足と後ろ足の骨格標本と「種子骨」や蹠行性の足の形の解説、「リンゴ、サツマイモ、ペレット、竹の葉」の4種の食べ物別うんち見本など掲示物が数多くありました。首都圏のレッサーパンダ展示を思い起こしてみても、イベントなどでは骨の解説やうんちの実物を見ることはできますが、こんなに色々と常時展示されている動物園はなかったと思います。

ノノより早く地面に下りて、朝のうちに付けられた竹の葉を食べていた娘娘。
旭山レッサー閉園前05

娘娘の性格は臆病。飼育係も苦手で、飼育係が来たらすぐ逃げるとのことです。

ノノが下りてくるのと入れ違いに、吊り橋へ上る娘娘。
旭山レッサー閉園前03

下のノノの写真と比較すると判りやすいと思いますが、吊り橋を渡る時、娘娘は顔を低くして歩くので、顔を撮影しにくいです。ノノは比較的顔を上げて吊り橋の上を歩いているようでした。

旭山レッサー閉園前06

おっと、朝朝ばあちゃんも夕方の散歩をしていましたよ。個体説明によると、「まだまだ食欲もあり元気一杯。意外と人懐っこい一面もあるかな?」だそうです。
旭山レッサー閉園前09

地面を一通りパトロールして再び吊り橋に上がり、ロープの外に顔を出して周囲を観察するノノ。(マウスポインタを下の写真に重ねると、あなたもノノの視線をゲット!)
旭山レッサー閉園前07

閉園間際に園内放送の蛍の光を聴きながら、やっと撮れたツーショット。このペアもこの冬に交尾は確認できたけれど、繁殖につながるかどうかはキーパーさんも「ウーン…」と唸るしかないようです。この二頭の一人息子、凌凌がかなり私好みのルックスのレッサーパンダなので、是非凌凌の弟か妹に会いたいです!
旭山レッサー閉園前11

朝は快晴だった空も、夕方にはすっかり曇って日差しもなくなってしまいました。
それじゃあノノ、元気でね。次に会えるのはいつになるのかなぁ。
旭山レッサー閉園前12
関連記事
コメント
この記事へのコメント
こんばんは
閉園前にみんな起きていて良かったですね。
吊り橋が出来てからノノと娘娘は樹上で過ごすことが多くなり、
放飼場での行動が見られないのは正直寂しいです。
逆に、陽陽と朝朝の高齢組の行動が見やすくなりましたが…。
仔パンダからオジサンになったノノとの再会はいかがでしたか?
できれば、もう一回彼らの間に子供が生まれて欲しいと願っております。
2011/05/29(日) 00:33 | URL | きゅうり #-[ 編集]
きゅうりさん
ノノがあんなに長時間吊り橋から下りてこないのは、確かにあそこがレッサーパンダにとって居心地の良い場所だからなのでしょう。それだけ居心地の良い場所を飼育動物に提供できたのは素晴らしいのですが、逆にそのせいで旭山のレッサーパンダ展示は「吊り橋だけじゃん」になりかけていると感じました。放飼場にあと一本、小さくても登れる木があるとちょっと違ってくるのかな。
ノノは子供の頃はブーブーにまとわりついて片手で弾き飛ばされたりしていましたが、おっさんノノのどっしりとした動き方などは父親のブーブーに似ていると思いました。ノノがブーブーみたいに放飼場をノシノシと歩く様も見たかったです。
私も江戸川で亡くなったメイメイ様の貴重な血統を受け継ぐ娘娘(とノノ)の子供が、もっともっと世に出て欲しいです。
2011/05/29(日) 19:26 | URL | yo-co #w4Ib0zSU[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://redpandamaniax.blog59.fc2.com/tb.php/735-e827bb60
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。