東京都江戸川区西葛西の行船公園内にある江戸川区自然動物園のレッサーパンダを紹介しています。

2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
茶臼山動物園のレッサーパンダの森が、日経新聞サイトのランキング調査記事で3位に輝きました。
生態がよくわかる動物園 何でもランキング 日本経済新聞(2011/4/23付)

1.天王寺動物園「アフリカサバンナゾーン」(大阪市)
2.旭川市旭山動物園「あざらし館」(北海道旭川市)
3.長野市茶臼山動物園「レッサーパンダの森」(長野市)

天王寺動物園のサバンナゾーンは、木立の中を進んで眼前が開けたと思ったら息をのむような、圧倒的な植林の豊かさとそこに溶け込んだ動物達のゆったりとした姿が忘れられない展示です。その展示と並び称される、茶臼山のレッサーパンダの森。素晴らしい展示がきちんと評価をされていることは喜ばしいです。

さて、そんな素敵な茶臼山レッサーパンダ展示なのですが、私は今ちょっと困っています。
4月中旬の茶臼山動物園遠征写真をチェックしていたら、お外レッサーパンダ達の区別がつきません。あらためて、自分が放飼場の位置だけで個体を判別していたことに気付きました。写真でレッサーパンダだけを見ると、誰が誰だか判らないの。
慣れれば樹木の種類や枝ぶり、倒木の形などがヒントになって個体判別につながるのでしょうか、もうぜーんぜんダメ。これは展示個体数が多いことによる嬉しい誤算です。

前置きが長くなりましたが、私が皆様のレッサーパンダ・ブログを拝見してずっと会いたかった個体、それがスバル君です。
オレンジ色の男の子1

嫁入り前だった江戸川Zooのルナちゃん(現在は@王子Zoo)の婿にと私が勝手に望んでいた頃のチャオ王子を彷彿とさせるような、可愛らしくも腕白そうな顔立ちも魅力的。
オレンジ色の男の子4

ですが、もう一つ私の視線を捉えたのは、日の光を受けてオレンジ色に見えるスバル君の毛色だったのです。(この写真はちょっと苦しいな)
オレンジ色の男の子6

とはいえ私は屋外ではスバル君を見ていません。レッサーパンダ・ラバーの皆様のブログでアジサイママと同居していたスバル君を見て「オレンジ色だー!」と感じたのでした。
オレンジ色の男の子7

もちろん、クレヨンのような鮮やかなオレンジ色とは違います。
レッサーパンダの体色の茶色部分は実に様々で、多摩のブーブーみたいなエスプレッソのコーヒー豆のような焦げ茶もあれば、江戸川のユウユウさんのような鮮やかな赤茶、そのパートナーのブナ君は黄茶、福岡のサチさんはミルク90%のミルクティー色、さてカフェオレ色はどの個体かな?といった具合です。

そんなレッサーパンダの毛色を色々と見てきた中で、私が初めてオレンジ色と感じたのがスバル君(右)なのです。
オレンジ色の男の子5
※渡り廊下の上でルナちゃん(@茶臼山、当たり前だけど)を軽々と飛び越えるスバル君)

くすみのない明るい毛色がオレンジ色を連想させるのでしょうか。早く屋外でスバル君を見て、太陽の下でその毛色をもう一度確かめたいです。
オレンジ色の男の子9

ところで、昨日から2011年のエンリッチメント大賞の募集が始まったので、茶臼山の屋内展示のロープ&遊具で応募したいのですが、ロクな写真がありません。スバル君、動きが速すぎます。応募には推薦理由が判る写真の添付が必須なのですが、どの写真もブレブレボケボケです。エンリッチメント大賞応募写真撮影のためだけに、茶臼山に出直すのか?
オレンジ色の男の子2

ああ、この辺りの写真になると色がダメダメですね。動物に向けてフラッシュを焚いて撮影することは自分の主義に反するし、さりとて私の写真の腕では茶臼山の屋内展示の撮影は超難関であります。
オレンジ色の男の子3

色はダメダメだけど丸可愛いスバル君。次に会う時はどんな青年レッサーパンダに成長しているでしょうか。その時、毛色は子供の頃と変わっているかな。
オレンジ色の男の子8

ソラとララのhassyさんに撮っていただいた、念願のロン君とのツーショット。バッチリ撮れていましたよん。これでfacebookの自画像をレッサーパンダとツーショットの写真に差し替えられるわ。
ロン君と一緒
※この画像のタイル加工は顔バレ防止のためですよ。
関連記事
コメント
この記事へのコメント
さすが長年の赤パンダ愛好家のyo-coさん。識別ばっちりです。
スバルは茶臼ブラウンではないですものね。
オレンジ王子のスバル、目が▼▼こんなで、チャオにそっくりでいつも笑ってしまいます。
2011/05/12(木) 18:42 | URL | はっしー #-[ 編集]
はっしーさん
識別OKでしたか。やったー!
今回の北海道旅行でセイタを見た時、池田でツバサ君が黄金のレッサーと呼ばれた理由が判りました。他の個体を何頭も見てから茶臼ブラウンを見ると、綺麗なゴールドに見えます。
アイリちゃんはセイタほど薄い色ではないので気付きませんでしたが、ララは多摩パンダ群の中でどう見えるのか公開が楽しみです。
2011/05/13(金) 12:18 | URL | yo-co #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://redpandamaniax.blog59.fc2.com/tb.php/718-310f0950
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。