東京都江戸川区西葛西の行船公園内にある江戸川区自然動物園のレッサーパンダを紹介しています。

2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
大島公園動物園の若いレッサーパンダのペア、琥太郎とアイリちゃん。

目がキラキラで丸くて可愛いアイリちゃん。
琥太郎とアイリ01

午後はずっと二頭で縦に並んで歩いていました。前を歩くのがアイリちゃんで、追尾するのが琥太郎です。
琥太郎とアイリ02

二頭の交尾は2月中旬に見られたそうですが、私が行ったのは4月上旬。琥太郎のこの行動はいったい何なのでしょうね?
琥太郎とアイリ03

追尾の様子と、アスレチックの上を歩くアイリちゃん。


放飼場の片隅に小さな部屋があり、そこに水飲み場があり、そこからキャットウォークにつながっています。
時々二頭仲良く小部屋に戻っていきます。
琥太郎とアイリ04

「アイリちゃん、それでさぁ…」と語りかけているような琥太郎(左)。
琥太郎とアイリ05

アイリちゃん(右)も琥太郎が近くに居るのを嫌がってはいないようです。
琥太郎とアイリ06

小部屋を出ていく時も二頭一緒です。
琥太郎とアイリ07

そしてまた追尾が続くのでした。
琥太郎とアイリ08

蛇足ですが、どうして琥太郎はずっと目を細めているのか(二枚上の小部屋から出てくる写真を参照)、幸せでニヤけているのかと不思議に思っていましたが、小部屋の中では目が開いていました。もしかして外は眩しくて、細目になっているの?
目を開いた琥太郎
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://redpandamaniax.blog59.fc2.com/tb.php/710-6e4c4c15
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。