東京都江戸川区西葛西の行船公園内にある江戸川区自然動物園のレッサーパンダを紹介しています。

2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
市川市動植物園で今年生まれの子レッサーパンダ、アクア君。

展示施設の中に遊具があっても、自分が見ている間に動物達がそれで遊んでくれるとは限らない。むしろ遊んでくれないことの方が多い。
なーんて人間側の諦観もそっちのけで、ブランコで遊んでくれちゃうアクア君です。

ブランコの上で上手に立っています。
ボクとブランコ1

ブランコに戦いを挑んでる?
ボクとブランコ2

現地で見ている時はアクア君に夢中で気付かなかったけれど、ブランコのロープに結び目を作ることで、子レッサーパンダでもブランコに上がれる手掛かりになっています。
ボクとブランコ3

更に上の結び目を目指すアクア君。
ボクとブランコ4

動物が遊びやすいようにと配慮された、この結び目。
私見ですが、こういう工夫を見つけることが現代の動物園の楽しみ方の一つだと思うのです。
さりげない工夫だけれど、この結び目があるのとないのでは小さな子レッサーパンダにとっては大違い。
どんな工夫が動物の行動を引き出すのか、答えのない宝探しですが、宝が見つかったら動物との距離が少しだけ縮まる気がします。

ブランコの台座がレスリングの相手代わりにもなります。
ボクとブランコ5

ブランコの絶妙な高さ(いや低さか)が、いい味を出していますね。
ボクとブランコ6

きゃあー、丸太に潰されるぅー(うそ)
ボクとブランコ7

子供の頃によく遊んでいた個体は、成長しても他の個体がやらないようなオリジナルの行動を見せてくれることが多いような気がしているのですが、どうかな?
アクア君。たくさん遊んで、健康なレッサーパンダになるのだぞ。
ボクとブランコ8
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://redpandamaniax.blog59.fc2.com/tb.php/664-eacc8b36
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。