東京都江戸川区西葛西の行船公園内にある江戸川区自然動物園のレッサーパンダを紹介しています。

2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008年10月の市川市動植物園で撮影したレッサーパンダの写真です。

生後四ヶ月のプリンセス・ソラ(左)とナミお母様。
梨畑のロイヤルファミリー1
こうして並んだところを見ると、ソラちゃんはナミさんとよく似ているのですね。

プリンス・カイ「お母様。そのリンゴ、ボクにもちょーだい」
梨畑のロイヤルファミリー2
カイ君はちょっと小柄だったっけ。
成長したカイ君のあの回転技には、どんな意味があるのだろう?

ナミ「ウフフ、リンゴ美味しいわ」
梨畑のロイヤルファミリー3
ナミさんは名家から嫁いできたお嬢様というところか? 幾つになっても可愛らしい顔立ちですねぇ。

そして市川直系、梨畑のロイヤルファミリーの主、天天お父様。
梨畑のロイヤルファミリー4
優しい瞳で家族を見守っている……訳ではありませんが、優しげな顔立ちがロイヤルっぽい気品を醸し出しています。
こちらも幾つになっても“梨畑のプリンス”の呼び名が似合う、若々しいパパパンダです。

そんな天天ですが秋田県の個人宅から戻ってきた後、次郎と鈴鈴が暮らす隣のケージへのかんぬきを開けて隣の両親のもとに遊びに行ったなんていう話を、当時の個人サイトで読んだりしました。
天天は民家で一体どんな暮らしをしていたのでしょう。

しかし、市川Zooのサイトに書かれていた下記の文章を読むと、あの事件を面白がってはいけないとあらためて思うのです。
----------
番組の企画で、「家で野生動物を飼育する」というのを見る度に我々スタッフはあの事件を思い出して、眉をしかめるのでした。(『市川市動植物園20年の足跡』から抜粋)
----------
天天が無事に戻って来れたから今こうして話題にも出せるけれど、野生動物を家で飼うという不自然な行為に慣れてしまわないよう、私も気をつけたいと思います。
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://redpandamaniax.blog59.fc2.com/tb.php/646-d2b1b9ab
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。