東京都江戸川区西葛西の行船公園内にある江戸川区自然動物園のレッサーパンダを紹介しています。

2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
多摩動物公園レッサーパンダ大放飼場のリンゴタイム。
キーパーさんは解説をしながら右のパンダに、左のパンダに、背後から手を伸ばすパンダにとリンゴを渡すのに大忙しなのです。

ファンファン「あらあらキーパーさん、そこはお口じゃございませんのよ」
奥ゆかしい系1

キーパーさん「ああ、ゴメンゴメン」、 ファンファン「よろしくってよ」
奥ゆかしい系2

11頭の子持ちでありながら未だにお嬢様の雰囲気を失わない花花(ファンファン)さんは、とても奥ゆかしいレッサーパンダです。
大抵のレッサーパンダはおでこにリンゴをかざされたら、パクッと喰らいつくものだと思うのですが、ファンファンさんはそんなことはいたしません。

リンゴのおねだりも、キーパーさんの膝にそっと手をかけて待ちます。
奥ゆかしい系3

他のレッサーパンダ達のおねだりのやり方は、視線で圧力系のブーブー。
奥ゆかしくない系1

思わず手が出る爪が出るマリモちゃん。
奥ゆかしくない系2
レッサーパンダにはこの鋭い爪があるために、担当のキーパーさんは真夏でも長袖生地厚の上着を着用せねばならないのねと、他の動物担当のキーパーさんが半袖Tシャツで働いているのを見てやっと気付きました。

かぐやさんのおねだりは、リンゴを貰うと一旦その場を離れてから食べ、なくなるとキーパーさんの所に戻ってくるという、いたってクールな感じ。
ルンルンはリンゴが欲しいときはマリモちゃんと同じく実力行使系だけれど、食べたくないときは目の前でリンゴを見せられても食べようとしない気分屋です。

リンゴのおねだりにも個性がハッキリと出ますね。
実力行使系のおねだりはアピール度も高いけれど、ファンファンさんの奥ゆかしいおねだりも隠れた見所なのです。

<番外編>HummingBird Maniax ~ハチドリ・マニア~
ハチドリマニア2010年8月
この日のハチドリは、声はすれども姿は見えず、姿が見えたと思ったら遥か天井付近を飛んでいるといった状況でした。

いつも定位置にいるこの写真の個体しか見られなかったけれど、皆元気にしているのかなぁ。
ハチドリ観察の有力ポイントに下げられていたフィーダーがなくなっていたので、そこを縄張りにしていたハチドリがどうしているのか少々気になっています。
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://redpandamaniax.blog59.fc2.com/tb.php/639-8b6a3932
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。