東京都江戸川区西葛西の行船公園内にある江戸川区自然動物園のレッサーパンダを紹介しています。

2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ブナ君「以前はちょっと近寄るだけでユウユウちゃんが反応してくれたのに、最近はすっかり空気扱いです。やっぱり時代は面長の男がモテるのでしょうか」
とは、いつにもまして真ん丸お顔のレッサーパンダ代表ブナ君。
丸顔代表ブナ君

そうだねぇ。日本代表で人気うなぎ登りの本田選手も面長のイケメンだもんね。

いやいや、各国イケメン選手の話題になると必ず名前が登場する稲本選手なんかは、どちらかと言うと丸顔系ではないかい?
⇒伝説のオモシロ寄せ集めページ「蹴球動物園」で稲本選手の写真を見てみよう!(半分よりちょっと下あたりにあるよ。二枚あるから下の写真の方を見てね)
この蹴球動物園という企画は2002年W杯の時に作られたページで、確か2ちゃんねるの「チームつくーる(世界最強のチームを作るスレッド)」で集まったネタのまとめページなのです。
元が2ちゃんだから、当時ネットに写真を公開していた多くの動物写真愛好家がこのページに写真を無断使用された事は想像に難くありません。

でも著作権の話はいったん脇に置いて、何はともあれこのページは面白い! 8年経った今でも笑える。
何人がかりで集めたのかは知らないけれど、とにかくよくぞこれだけのニンゲンと動物の写真をマッチングさせたな、と。
種族の垣根を越えて似ているニンゲンと動物達の顔を見ると、人間が考えるほどニンゲンと動物は離れていないのだなぁと感じさせられます。

ま、これだけ並んだ面白写真の中でも、ルイス・フィーゴとハシビロコウの組み合わせだは別格だと思うけどね。似過ぎでしょう、目ヂカラが。
稲本選手のところで登場する面構えのいいレッサーパンダは誰だろう? 2002年の時点で既に大人になっている個体です。

今夜のパラグアイ戦は、この蹴球動物園のページの上の方にも登場するチラベルト親分(元パラグアイ代表・伝説のGK)が画面に写るのも楽しみにしています。
だってチラベルト親分とミック・ジャガーと、とべZooのリュウノスケと私は同じ誕生日なんだもの♪

ブナ「……。」
脱力ブナ君

<番外編>
レッサーパンダはサッカーボールに対してこんなに慎重なのに、どうやってゴールを決めるというのだろうか。(と写真の下に書いてある)
サッカーボールとレッサーパンダ
中国のポータルサイト「新浪網」に掲載されていたワールドカップ関連記事から。
動物のサッカーの星が輝きを放つ瞬間」(2010年06月27日の記事)

中国自体はサッカーのワールドカップには出場できなかったのですが、中国国内でも盛り上がっているらしいです。
関連記事
コメント
この記事へのコメント
稲本は夢見時代の雄雄ですよ。
2010/06/29(火) 19:22 | URL | ぴっぴ #mQop/nM.[ 編集]
ぴっぴさん
あの目ヂカラの強いレッサーパンダは若かりし頃の雄雄でしたか。
私はあのページの動物写真の中で、ぴっぴさんやお友達の写真が無断使用されていないかが気がかりです。
2010/06/30(水) 13:54 | URL | yo-co #w4Ib0zSU[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://redpandamaniax.blog59.fc2.com/tb.php/626-05ada9a0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。