東京都江戸川区西葛西の行船公園内にある江戸川区自然動物園のレッサーパンダを紹介しています。

2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
キーパーさんによる「レッサーパンダのお話し」を進行中の江戸川区自然動物園レッサーパンダ放飼場。
キーパーさんが自分達の事を紹介してくれているのもどこ吹く風で、それぞれ思い思いの行動をとっているレッサーパンダ達です。

ブナ君(右)はニンゲン観察、ユウユウさん(奥)はもちろん竹の葉を爆食中。
竹の存在感1
ブナ君は顔に余分な毛がない方がイケメンだねぇ。

そんなマイペースなレッサーパンダ達が、キーパーさんのたった一つのアクションで二頭とも視線釘付けです。

ブナ「アッ!」
竹の存在感2
キーパーさんがレッサーパンダの食べ残しの竹を取り出した!
竹の存在感3

キーパーさんが竹の解説を続けています。
ブナ君はその様子が気になるのか視線を逸らしません。ユウユウさんも竹の葉に顔を近づけつつも、目線はキーパーさんの方を見ています。
竹の存在感4

青々とした竹じゃなくても食べ残しでも、竹が出てくるとレッサーパンダ達は気になってしまうものなのでしょうか。
普段は行動がてんでバラバラのブナ君とユウユウさんですが、一瞬二頭のリアクションが揃ったのがなんとも可笑しかったです。

レッサーパンダ達の食べ残しの竹は、江戸川Zooではワラビーのおやつに再利用されるのだそうです。
ワラビー達は上の写真でキーパーさんが手に持っているような葉が少し残った竹を、茎だけ残して綺麗に食べてくれます。
再利用といえば、江戸川Zooの草食動物のフンは肥料として再利用されているそうです。レッサーパンダのフンも提供されています。エコに一役買っているブナ君とユウユウさんなのでした。

写真左はキーパーさんが竹を取り出す直前の優雅に竹の葉を食すユウユウさん、そして右が竹が出た瞬間。
表情の変化が面白過ぎるブナ君のせいであまり目立ちませんが、意外と表情が豊かなユウユウさんなのです。
竹の存在感5
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://redpandamaniax.blog59.fc2.com/tb.php/621-6f47cdab
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。