東京都江戸川区西葛西の行船公園内にある江戸川区自然動物園のレッサーパンダを紹介しています。

2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
関西特集をちょっとお休みして、江戸川区自然動物園のレッサーパンダ近況です。

年間を通して完璧と思われたユウユウさんの毛並ですが、その尻尾はどうしちゃったの?
ユウユウさんの尻尾が1

丹念なお手入れで毛玉を作らないユウユウさんですら、抜けすぎて薄くなっている毛並みは整えようがなかったようです。

ブナ君の方が毛並みが荒れていないという、たいへん珍しい現象が起きています。
ユウユウさんの尻尾が3

そしてユウユウさん、食べる食べる。
おやつの竹の葉も、放飼場に植えられたオカメザサ?も芝も、食べられそうはグリーンは片っ端から食べています。
ユウユウさんの尻尾が2

もう食べられる葉っぱは殆ど残っていないのでは?という竹ですら、積み重なっている部分を下から引っ張り出して、残った葉を総なめしていきます。
ユウユウさんの尻尾が4

レッサーパンダ達が食べ残した竹の葉は、江戸川Zooではワラビーさん達に与えられます。
ワラビー「でもコレ、葉っぱが全然残っていないじゃないの」
ユウユウさんの尻尾が5

ワラビー「食べるところがないから、茎でも齧りましょ」
ユウユウさんの尻尾が6
と、このワラビーさんのつぶやきは冗談ですよ~。
私が見たときに葉っぱが完食されていただけで、ワラビー放飼場に竹が置かれた時にはきっと食べられる葉っぱがあったに違いありません。

さて、ユウユウさんの細くなった尻尾を見て、私はコチラの記事を思い出していました。
市原ぞうの国のブログニュースに書かれたレッサーパンダのチョコチョコに関する文章の部分です。
チョコチョコさんの妊娠、出産の兆候は尻尾の毛の抜け具合で分かるのだそうです。
ホルモンのバランスで尻尾の毛が抜け、もうすぐ赤ちゃんが生まれるという頃にはほぼ抜けているとのことです。

これは興味深い記述ですね。
ここ数年では見たことがないような毛の抜け方をしているユウユウさん、もしかして今年は期待してよかとですか。
(ご参考:ちょうど一年前のユウユウさん
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://redpandamaniax.blog59.fc2.com/tb.php/616-a346d2e8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。