東京都江戸川区西葛西の行船公園内にある江戸川区自然動物園のレッサーパンダを紹介しています。

2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ゴールデンウィークの多摩動物公園、レッサーパンダ大放飼場にはファンファン母さん、ルンルン君、マリモちゃん、カグヤ嬢が出ていました。(中央展示室にはメイメイちゃん、左側にブーブー。)

ルンルン君と、
犬猿の仲1

マリモちゃん。
犬猿の仲2

人間から見るとそれぞれに愛嬌のある二頭ですが、当人(当パンダ)からするとお互いは少々気になる相手のようです。
地上でこの二頭がすれ違う時には、ちょっと牽制し合ってている素振りも見えますし、マリモちゃんなどは小走りになって走り去る時もあります。

次の動画は、ルンルン兄ちゃんの前を駆け抜けて来たマリモちゃん。木に登りながら「あー、ヤな奴に会っちゃった。追いかけて来てないよね」といった感じで振り返ります。(←動画はここからスタート。)
すると目の前でマリモにダッシュされて逆に目についてしまったのか、ルンルン君がマリモちゃんの後をゆっくりと追って来るではないですか!

前を走るのがマリモちゃん、追いかけるのがルンルン君です。
本当は生音声を残して、二頭が争う「フガッフガッ」という声をお聞かせしたかったのですが、ゴールデンウィークで激混みの多摩Zooでは迷子のアナウンスが一日中流れており、生音声を音楽に差し替えざるを得ませんでした。


リンゴタイムの直前の諍いだったため、マリモちゃんはこの後なかなか木から下りて来られず、もうすぐリンゴが終わりそうな時にやっと下りて来たのでした。

地上ではピリピリムードでも、お昼寝の時はこの二頭はとても近くに陣取って何事もなく休んでいるのが不思議です。
犬猿の仲3

数日前の江戸川Zooでもいつも元気なブナ君がずっと木の上で休んでいたり、この日の多摩Zooでも朝一番で入場したのに、レッサーパンダ達はさっさと木の上で休んでしまっていました。
急な暑さと換毛期の体力消耗のため、どこのレッサーパンダもバテ気味なのでしょうか。

ファンファンさんはリンゴタイムの時もずっと樹上で寝ていて、最後まで下りて来てくれませんでした。

最後に多摩Zoo恒例の体重測定ボード。
犬猿の仲4

カグヤさん……。
この数字を見るとルンルン君とマリモちゃんのレスリングは重量級であることが分かります。そして、それ以上のメイメイちゃん、スゴイ。
関連記事
コメント
この記事へのコメント
どういうわけか、マリモちゃんとルンルンくんは、ソリが合わないんですね。
動画の音楽、妙にはまっていて緊迫感にドキドキしちゃいました(^^;)
カグヤちゃんの体重・・・
う~ん。。。って感じですよねー
2010/05/08(土) 15:06 | URL | yasu #dEc.uiHI[ 編集]
yasuさん
ルンルンとマリモは暫く離れて暮らして「アイツ何となく気にくわねぇ」という気分も和らぐかと期待していたのですが、相変わらずでしたねぇ。
親兄弟の顔は忘れても、こういう気持ちは忘れないのでしょうか、レッサーパンダは。

音楽は「熊蜂の飛行」ですね。
本当は「禿山の一夜」にしたかったのですが、YouTubeのBGMって探しにくいです。
2010/05/09(日) 00:15 | URL | yo-co #w4Ib0zSU[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://redpandamaniax.blog59.fc2.com/tb.php/595-74da5385
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。