東京都江戸川区西葛西の行船公園内にある江戸川区自然動物園のレッサーパンダを紹介しています。

2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
他の動物園のレッサーパンダは個体によっては喚毛で毛並がボサボサになり始めていますが、江戸川区自然動物園のレッサーパンダのブナ君は、例年だとゴールデンウィーク頃から換毛が始まります。

4月上旬のブナ君はこの通り、フカフカの毛並です。とくに尻尾は立派です。
換毛期の前4

ブナ君は夏場以外は人前で長時間居眠りすることは少ないので、寝癖がついているところもあまり見たことがありません。
換毛期の前3

最近は体を掻いていることが多くなってきたので、そろそろ毛が抜けるために体が痒くなってきているのかも知れません。

この日、珍しく私のことをじーっと見つめていたユウユウさん。
相変わらずシャープなお顔立ちです。(写真はボケてるけどね)
換毛期の前1

ユウユウさんの毛並も写真の通り、ツヤツヤです。
換毛期の前2
でもユウユウさんの場合は、その美意識の高さから換毛期であっても毛玉一つ、毛並のまだら一つも見せることはありません。
私が王子動物園のルナちゃんに会いに行くのはちょうど5月の換毛期になりますが、ルナちゃんがユウユウさんの娘らしく美しい毛並をキープできているか厳しくチェックするつもりです。

4月下旬から5月の「飼育係のおはなし」は、一日2本ずつ開催です。
4月5月のスケジュール

レッサーパンダのお話は5月1日と2日ですが、連チャン参加は自重いたします。

江戸川Zooで「飼育係のおはなし」が始まる前から一日2回、ずっと開催されていたのは「オタリアの餌やり」でした。
オタリア放飼場の高い場所からキーパーさんが魚を投げ、それをオタリア達がダイレクトに口でキャッチしたり、遠くに投げられた魚に向かって水中を滑らかに泳ぐオタリアの姿が見られたりします。
入場無料の動物園でこんなに凄いものが見られるなんて!と思わずにはいられない、豪快なオタリアの餌やりです。

数年前はオタリアが3頭展示されていましたが、一頭減り、そしてまたこの3月に一頭が亡くなってしまったそうです。
オリーブさんの訃報
母オタリア、オリーブさんの訃報。

2月か3月に「オタリアの餌やり」を見学していたら、キーパーさんから魚を投げてもらっても、二頭のオタリアのうちの一頭がほとんど食べていなかったのが気になっていました。
注意して観察していた人にはオリーブさんの不調が判ったかも知れませんね。

娘のパウダーちゃん一頭が残されましたが、お婿さんを迎える予定とかあるのかなぁ。
関連記事
コメント
この記事へのコメント
ブナ君、パーフェクトなシッポですね!今のうちに見に行かなきゃですね~
天王寺動物園付近はガラが悪いですが、天王寺駅近くなら大丈夫かもしれませんね。便利な場所ですし。私が以前ひらパーに行った際には、喧騒を避けて守口に泊った記憶がありますが、あんまりホテルはなかったような・・・移動拠点にも向いてないかもです。
2010/04/10(土) 21:59 | URL | yasu #dEc.uiHI[ 編集]
yasuさん
今のブナ君はこれまでの中で最も毛並がいいかも知れません。
この尻尾が一ヶ月後にはどうなっていることやら。
大阪情報ありがとうございます。
宿泊予定のホテルの周辺をgoogle mapのストリートビューで確認してみたら、予想に反して地味なビジネスホテル街でした。
初めてストリートビューが役に立ちました。
2010/04/12(月) 00:39 | URL | yo-co #w4Ib0zSU[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://redpandamaniax.blog59.fc2.com/tb.php/590-bc0a9d35
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。