東京都江戸川区西葛西の行船公園内にある江戸川区自然動物園のレッサーパンダを紹介しています。

2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
日曜日の江戸川区自然動物園のレッサーパンダ放飼場。
勤労パンダのブナ君は、今日もお客サービスを欠かしません。
ブナ君前途多難1
丸太を下りる途中で立ち止まり、来園者に向けカメラ目線です。

さて、本日はシロフクロウのフライング実演が行なわれました。
2010-01シロフクロウ
この個体、しばらく見ないうちに、ずいぶん白くなりました。成長したのねー。

シロフクロウのフライングは、プレーリードッグ放飼場の前からレッサーパンダ放飼場の前の直線上で行なわれます。
その飛行線上の周囲を見学者が取り囲むので、レッサーパンダ放飼場の前にも人が鈴なりになります。

そんな大勢の人も気にせず、ブナ君はユウユウさんに熱い視線を投げ続け……
ブナ君前途多難2

ユウユウさんは人々のシロフクロウへの歓声もブナ君の視線もどこ吹く風で、お昼寝です。
ブナ君前途多難3

あっ、狸寝入りだ!
ブナ君前途多難4

時々ブナ君が近くまで来てユウユウさんの顔を覗きこもうとすると、ユウユウさんは大きな瞳でブナ君を見据え、近寄るなオーラを発します。
ブナ君前途多難5

繁殖期間近だというのに、二頭はこんな様子です。


ブナ君は追い続け、ユウユウさんはひたすら逃げ続け、仕舞いには取っ組み合いになる始末。
ユウユウさんの威嚇の声は分かりましたか。
この二頭に関係修復のチャンスはあるのか。人間はただ、見守るのみ。

さてさて、今日は珍しくカンムリシロムクさん達が二羽一緒に写真に納まってくれました。
カンムリシロムク1

あ、ガンつけられた。
カンムリシロムク2
関連記事
コメント
この記事へのコメント
こんばんは。

あっ、狸寝入りだ!
の1枚のコメントに非常に癒されました(^^)

去年より、安心してみてられるので個人的には嫌じゃないです。

カンムリシロムクさんも、つぶらな瞳がすてきですね♪
2010/01/31(日) 23:24 | URL | どい #mQop/nM.[ 編集]
どいさん
ユウユウさん、寝てると思ったら目をピカーッと見開いて、時々こちらを見ているんです。
眠たくないけれど起きたくもないという感じだったのでしょうか。
ホント、去年一昨年に比べると平穏が戻ってきましたねぇ。
でもそうなったらなったで、関係修復をつい期待してしまう自分がいるのですが。

江戸川Zooのカンムリシロムクとオトメズグロインコとニシズキンエボシドリは、じーっと見ていると時々寄ってきます。
2010/02/01(月) 21:40 | URL | yo-co #w4Ib0zSU[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://redpandamaniax.blog59.fc2.com/tb.php/564-570674a1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。