東京都江戸川区西葛西の行船公園内にある江戸川区自然動物園のレッサーパンダを紹介しています。

2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
江戸川区自然動物園の今月のレッサーパンダのお話。
いつもお話が始まる前にキーパーさんが新鮮な竹を放飼場にセットしてくれます。

この日は積極モードだったのかユウユウさん、竹を配置するキーパーさんに寄って行きます。
二頭の距離1
ユウユウ「あら、キーパーさん、御機嫌よう。今日のおやつの竹は美味しそうね」

でもユウユウさんが竹を食べているとブナ君が近寄ってきて、何度もユウユウさんを追いかけてしまうのです。
二頭の距離2

そして、ここからが昨日の続きです。
クリスマスプレゼント?の6個の芋団子をブナ君が全部平らげた後、ようやくユウユウさんが見慣れない物の存在に気付きました。

芋団子の匂いが気になるのか、ユウユウさんが特製ツリーに向かって歩いてきます。
二頭の距離3
ユウユウさん、ブナ君を牽制して見つめてみたりして。片足が上がっているのは、いつでも逃げられるようにでしょうか?

互いを見ているのかいないのか、芋団子のかけらを舐め取ることに集中するブナ君とユウユウさん。
二頭の距離4

しばらくは二頭とも動揺することなく串を舐めていたのに、何かの拍子にユウユウさんがそこにいることが気になってしまったブナ君。
二頭の距離5

ああー、立ち上がっちゃった。これはブナ君の威嚇のポーズ? 慌てて逃げる体勢のユウユウさん。
二頭の距離6

でもこの日のユウユウさんは木の上へ追われても、そこからキーパーさんがお話しする様子を見ていたりもしていました。
二頭の距離7

二頭の距離は物理的には縮まっていましたが、結局芋団子に釣られただけで、気持ちの上での距離は全く変化なしというのが今回のオチでした。
でもこの二頭を一時的にでも近寄らせてしまうなんて、芋団子は凄い威力があるのですね。

ブナ君とユウユウさん、接近記念の一枚。
二頭の距離8
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://redpandamaniax.blog59.fc2.com/tb.php/549-0a964741
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。