東京都江戸川区西葛西の行船公園内にある江戸川区自然動物園のレッサーパンダを紹介しています。

2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
日曜日の江戸川区自然動物園、レッサーパンダ放飼場。
この日は月一回のレッサーパンダの「飼育係さんのおはなし」の日でした。

この日のブナ君は、イベントの前から軽く興奮状態だったみたい。
キーパーさんを見ると近寄って、立ち上がるし。
これは威嚇のため? それとも観察のため?
はたまた何かが待っている予感がしたのでしょうか。
何かが待ってる予感1


ユウユウさんを見つけると……
何かが待ってる予感2

この通り、追いかけちゃうし。
何かが待ってる予感3

でもこの日のユウユウさんは、何度ブナ君に追いかけられて樹に駆け上っても、ブナ君が去るのを見計らって樹から下りて来て笹を食べていました。
メゲない感じで、気持ちが落ち着いてるようでした。
何かが待ってる予感4

毎回聴きに来れているわけではありませんが、聴く度に内容の違う「(レッサーパンダの)飼育係さんのおはなし」。
この日は特にレッサーパンダの足の耕造について、骨のイラスト、足の甲の写真、足の裏の写真、足跡のイラストなどを交えて詳しく話してくれました。

そして今月はクリスマスの月だということで、レッサーパンダ達の好物でデコレーションしたツリーを放飼場に入れてみましょうというX'masスペシャル企画が!
(今月来なかった人は悔やむがよろし。)
何かが待ってる予感5

キーパーさんが来たのを見て、立ち上がろうとするブナ君。
他の動物園のレッサーパンダ達がリンゴを求めて立ち上がるのとは違う、例えて言えば減量後の力石徹かお前は、というようなユラリとした立ち上がり方なのです。
何かが待ってる予感6

キーパーさん「ブナ君はこっちじゃなくて、あっちに行くの!」
ブナ「あ、ども、スミマセン」
何かが待ってる予感7

「はい、こっちこっち」
何かが待ってる予感8

キーパーさんとブナ君が、まるでランニング中の飼い主と飼い犬という感じですね。
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://redpandamaniax.blog59.fc2.com/tb.php/547-a98a98c0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。