東京都江戸川区西葛西の行船公園内にある江戸川区自然動物園のレッサーパンダを紹介しています。

2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
茶臼山動物園のレッサーパンダ、セイナ母さんと三つ子のうちの一頭(女の子)。

そこのけそこのけ1
(レッサー)パンダの子~

そこのけそこのけ2
そこ退け、そこ退け

そこのけそこのけ3
セイナお母様のお通りだよッ!

子パンダ「キャー、またお母ちゃんに落とされるー」
そこのけそこのけ4

子パンダ「今日は落とされないように頑張るんだから!」
そこのけそこのけ5

踏ん張る子パンダ。
こうして、子パンダによる“一人とおりゃんせ”が完成したのだった。

自分の進路に子供がいても、前足で叩き落としたり踏み越えたりするそんなセイナ母さんですが……
そこのけそこのけ6
子パンダ達が寝ている時は、そっと立ち去るのでした。

これにはちょっと感動したなぁ。
子パンダが眠っているから踏まないということだけでなく、起きている時に手加減しないこととの対比に、子育て上手にも色んな形があるのだなと思いました。

レッサーパンダだけでも子育てのやり方に様々あって毎度毎度感心させられるのだから、他の野生動物にはどれだけの種類の子育て方法があるのでしょうね。
関連記事
コメント
この記事へのコメント
ちょっと、感動しました。
いいですね。
こういうギャップ(^^)
2009/12/04(金) 23:20 | URL | どい #mQop/nM.[ 編集]
どいさん
ただ強いだけじゃないというこの複雑さが、更に魅力を高めていますね。
セイナのお母さんがどんな子育てをしていたのかも、今になって見てみたかったと思ってしまいます。
2009/12/06(日) 23:50 | URL | yo-co #w4Ib0zSU[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://redpandamaniax.blog59.fc2.com/tb.php/540-857e561a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。