東京都江戸川区西葛西の行船公園内にある江戸川区自然動物園のレッサーパンダを紹介しています。

2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
江戸川区自然動物園のレッサーパンダ放飼場では全体的に雑草が一掃され、次男坊君は色んな場所でゴロゴロしています。
今までは雑草がはびこっていたキンモクセイの足元も、すっかりイイ感じで寝転がる事の出来るスペースが現れました。

ゴロゴロ子パンダ
落ちていた小枝で様々な仕草を見せる次男坊君。
噛んでいるのは、大きな木の方から噛み切って下に落とした葉っぱ付きの小枝なんです。

ゴロゴロ子パンダのアップ
仰向けになってムシャムシャと食べているように見えますが、竹じゃないのに美味しそうに見えるのが凄いです。
↑画像をクリックすると、この場面の動画(35秒)を見る事ができます。(新しいウィンドウが開きます。)

寝転がったまま小枝を片手で持って顔の上にかざしたり、両手で握って笹でもない葉っぱを食べたり、まったく困ったお子様です。

「いつまでゴロゴロしているの!」
いつまでゴロゴロしているの!
遂にユウユウ母さんから怒られてしまいました。
関連記事
コメント
この記事へのコメント
「食べるなら、起きて食べなさい!」ですかねユウユウさん。だってどう見てもユウユウさんも何か食べてるし…
2006/06/09(金) 09:19 | URL | げろっぱ #yw4sqTbg[ 編集]
余裕よゆうう
ぶなくんと別になってほっとしてます。でないとこんな余裕のある次男くんみられなかったかもしれませんね。なんだか小さくなっておびえていたときもあったような印象があります。自然界だともっといろいろ危険なこともあるだろうけど、ここは動物園だし、いつまでこうしていられるかはわかりませんがたまにはこんなぐうたらレッサーもいいのでは。。
2006/06/09(金) 22:10 | URL | ぱんまに #-[ 編集]
ぱんまにさんの言うとおり動物園だから、ぐうたらできる。
それも、動物を観察・接触するに当たっていいのかもしれませんね。
本来の野性の姿を見ることも大事ですが、ぐうたらな可愛らしい姿を見て、自然保護に繋がればよいのかなと思います。
野生のレッパンは絶滅しそうだけど、動物園のレッパンの可愛らしい姿を見た人が自然を守りたいと思うようになればいいと思います。
2006/06/09(金) 22:45 | URL | itoken #JalddpaA[ 編集]
げろっぱさん
ナイスつっこみです、げろっぱさん!
新しいお仕事に就かれても、コメントの切れ味の良さは変わっていなくて嬉しいです。
ついでにユウユウさん「自分だけで食べずに、お母さんにもよこしなさい」だとか。
2006/06/11(日) 12:33 | URL | yo-co #w4Ib0zSU[ 編集]
ぱんまにさん
こんな無邪気に遊ぶ姿を見られるのは子供時代だけでしょうから、今だけはノビノビと過ごさせてあげたいですね。
今後、野生パンダや野良パンダになる予定もないでしょうから、ならば動物園ライフに順応してストレスなく暮らすのも、動物園の動物の生き方かも知れません。
2006/06/11(日) 12:43 | URL | yo-co #w4Ib0zSU[ 編集]
itokenさん
itokenさんのコメントを読んで思い出したのが、動物園通いをするようになって自分の中で最も変化したのが動物たちの生息地への思いでした。
野生下のレッサーパンダ達は父も息子も境目のない場所で暮らしていますが、生息地が広ければお互い顔を合わせないですみます。
でも保護に乗り出している今でも肝心の生息地が狭くなったり分断が進行しているという問題は、動物園でレッサーパンダ達に出会わなければ気付かなかった問題でした。
2006/06/11(日) 12:52 | URL | yo-co #w4Ib0zSU[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://redpandamaniax.blog59.fc2.com/tb.php/52-60907542
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。