東京都江戸川区西葛西の行船公園内にある江戸川区自然動物園のレッサーパンダを紹介しています。

2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
伊豆大島・大島公園動物園のレッサーパンダ、琥太郎。本日は動画からどうぞ。



最初に琥太郎がキャットウォークに上がって、入り口に両前足をかけて下を覗き込んでいました。これは飼育係さんが竹の葉を取り替えにやって来た気配を察知して、スタンバイする琥太郎の基本ポーズです。
その後は逸る気持ちを抑えきれずキャットウォークを行ったり来たりして、飼育係さんが古い竹を回収した後は、飼育係さん の後を追って奥の部屋へ行ってしまいました。

これは、檻を下りる前足のアップ。
いろいろ琥太郎1

よく見ると、両前足の小指の爪だけが檻の水平の部分にひっかけられています。
檻に前足をかけて滑り下りては水平の部分に爪をかけ、というのを繰り返しながら下りて行くのですね。

これは竹の葉が取り替えられる前の状態。
後ろの左手に飼育係さん用のドア、その右側にレッサーパンダ用の出入り口があって、屋内展示施設の奥の間に続いています。
いろいろ琥太郎3

ここは屋内展示の奥の間。ガラス越しに中の様子を見ることができます。
お水のボウルが設置されています。
いろいろ琥太郎4

奥の間の最奥、アスレチックの上。あの上下式の扉はどこにつながっているのでしょうね。
いろいろ琥太郎5

オマケのキャットウォーク上の琥太郎。両手両足が揃えられてお行儀いいです。
いろいろ琥太郎2
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://redpandamaniax.blog59.fc2.com/tb.php/518-549d304c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。