東京都江戸川区西葛西の行船公園内にある江戸川区自然動物園のレッサーパンダを紹介しています。

2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
伊豆大島、大島公園動物園のレッサーパンダは琥太郎(左)とアイリちゃん(右)。

伊豆大島のレッサーパンダ1

気温が高い間は屋外放飼場に出せないため、もっぱらキャットウォーク上でくつろいでいることが多い大島Zooのレッサーパンダ達。
放飼場で撮影できないということは、全ての写真でレッサーパンダは檻の向こう側ということになります。

伊豆大島のレッサーパンダ2
琥太郎・4歳。瞳が母親のユウユウさん(江戸川Zoo)にそっくりです。

伊豆大島のレッサーパンダ3
アイリちゃん・3歳。もっと優しい顔立ちなんだけれど、この写真ではキリリ系に見えます。

(二頭の年齢を修正しました。)

キャットウォークの網に比べると、屋内展示施設の檻越しの方がまだ撮影し易いのですが、キャットウォーク上が風通しがよく居心地が良いのか、あまり下りて来てくれません。

続いて動画です。
(音声注意。人の声しか入っていないので、消音でも問題ありません。)

檻を登っていく琥太郎。登るのはいつも、アイリちゃんの部屋側の檻です。
キャットウォークまで登ったところで、アイリちゃんがやって来ました。アイリちゃんが下に降りるかどうか分からないので、翻弄される琥太郎。
やがてアイリちゃんがUターンして行きキャットウォークの端まで来て休憩、それを追っていく琥太郎。つぶらな瞳のアイリちゃんが気になる琥太郎は、キャットウォークの網をガリガリ。
最後は垂直の檻を降りていく琥太郎の、抜群の技をご覧ください。



琥太郎がアイリちゃんを気にしているのが、よく分かります。期待を裏切らないなぁ、琥太郎は。
関連記事
コメント
この記事へのコメント
琥太郎はやっぱり可愛いわぁ(〃∇〃)
そして、やっぱり期待を裏切らない行動ですね♪

アイリちゃんと二頭してキャットウォークで並んでいるところもからお似合いぶりもうかがえます。
あぁ、恋の季節が待ち遠しい…
2009/09/27(日) 01:41 | URL | ぴっぴ #mQop/nM.[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009/09/27(日) 01:44 | | #[ 編集]
ぴっぴさん
飼育係さんも、二頭の相性は良いと言っていました。でもアイリちゃんの方がちょっと強いかも、ですって。
琥太郎がブナ父さんのスパルタ環境を飄々と遣り過した時の芯の強さを思えば、何の心配もないですね。

キャットウォークでは写真のように二頭で並んだり、向かい合ってタレたりと、見るだけなら微笑ましい二頭の様子を存分に楽しむことができます。
でも写真で見ると、予想以上に檻がキツイです。
大島に行くなら屋外展示の期間中というのが必須だと思いました。
2009/09/27(日) 06:26 | URL | yo-co #w4Ib0zSU[ 編集]
「鍵コメント」さま
ご指摘ありがとうございます。
年齢表記をさっそく修正させていただきました。
現地の個体紹介に書かれた年齢を鵜呑みにしちゃってました。
2009/09/27(日) 06:30 | URL | yo-co #w4Ib0zSU[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://redpandamaniax.blog59.fc2.com/tb.php/513-d6ed1cf2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。