東京都江戸川区西葛西の行船公園内にある江戸川区自然動物園のレッサーパンダを紹介しています。

2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
江戸川区自然動物園レッサーパンダ放飼場に先月お目見えしたパンダ用アスレチック。
樹上で生活するレッサーパンダのバランス感覚の凄さを来園者に見てもらうのに最適です。

完成から一ヶ月、やっとブナ君がこのアスレチックを端から端まで渡って歩く様子を撮影することができました。
ブナが行く1

実は一週間前にもブナ君がここを渡っているのを目撃したのですが、その時は写真に残せなかったのでした。
きっと、もっと以前から渡っていたのでしょうね。

これがアスレチックの全体図です。
放飼場大改造1
6月に撮影したものなので、真ん中右寄りのナンテンの前でブナ君がタレて、右端にあるキンモクセイの木の中でユウユウさんが寝ています。

次からの写真は、上の写真の右端から始まります。

キンモクセイを根元から上って来たブナ君。キンモクセイの枝のしなりを利用して、アスレチックの右端に乗り移ろうとしています。
ブナが行く2

アスレチックに乗って、早速マーキング中。
ブナが行く3

冒頭の写真にあるアスレチック右半分の比較的なだらかな部分を経て、アスレチック中央部に到着。
ブナが行く4

足元の細くなった所も物ともせず、2/3を渡りきっています。
ブナが行く5

急勾配の下りも、レッサーパンダにとってはなんてことはありません。
ブナが行く6

こうしてブナ君は、危なっかしい様子を微塵も見せず、トコトコとアスレチックを渡りきったのでした。
一時間半観察していて、ブナ君がアスレチックを渡ったのは2回だけでしたが、慣れてきたらもっと頻繁に渡るようになってくれるといいなぁ。
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://redpandamaniax.blog59.fc2.com/tb.php/479-66b5a0aa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。