東京都江戸川区西葛西の行船公園内にある江戸川区自然動物園のレッサーパンダを紹介しています。

2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
朝10時ちょうどに到着した多摩動物公園レッサーパンダ大放飼場。
既に外に出ていたのは……

マリモちゃん
多摩キャスト揃い踏み1

そして、我らがブーブー
多摩キャスト揃い踏み2
いつ見てもイカス!

室内から大放飼場に直接出ることのできる個室は四つ。
一番左はマリモちゃんの部屋で、既に鉄扉は上がっていました。

さてさて、左から二番目の扉が上がりましたよ。
ちょっと不機嫌そう(でもこの顔がたぶんデフォルト)なルンルン君の登場です。
多摩キャスト揃い踏み3

三番目の扉が上がりました。ファンファンさんが出てきました。
多摩キャスト揃い踏み4
登場の仕方もおっとりと上品で、レッサーパンダ界の黒木瞳といったところか?

四番目、最後の扉が上がり、顔を覗かせたのはメイメイちゃん。可愛いね。
多摩キャスト揃い踏み5

そしてクソ暑い一日の始まりです。見よ、この日差しの強さ(写真はメイメイちゃん)。
多摩キャスト揃い踏み6

ブーブーの個室は大放飼場には繋がっていないので、マリモちゃんの部屋を通って出てくるのだそうです。

扉は次々と上がるわけではなく、一つの扉が上がり一頭が出てきて4~6分ほど経過して、次の扉が上がります。
恐らく一頭一頭の様子をチェックして、具合が悪そうにしていないか、外に出せそうな体調かを見極めているのでしょうね。

一頭一頭が時間をかけて登場する様が、まるでステージを見ているようで楽しかったです。
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://redpandamaniax.blog59.fc2.com/tb.php/450-1c94bd1c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。