東京都江戸川区西葛西の行船公園内にある江戸川区自然動物園のレッサーパンダを紹介しています。

2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
もう今日から6月ですよ。
レッサーパンダの換毛は今が旬、真っ盛り。換毛のお手入れ具合を見に、江戸川区自然動物園に行きました。

昨日のエントリーと書き出しが同じじゃないかって?
いいんです。私はブナ君の換毛の進行具合と、ユウユウさんの換毛のお手入れ具合を見に行ったのです。

そんなわけで、ホラ、ユウユウさん↓。
見上げた美意識1
ユウユウ「アタクシに何かご用?」
今日も美しいですね~。
全身もご覧下さい。
見上げた美意識2
毛玉なんか一個もくっ付いていませんね。
尻尾の細さを除けば、この写真が換毛期のものだとは頭をよぎりもしません。

それでは半年前の写真と見比べてみましょう。
見上げた美意識3
2009年5月下旬撮影↑ ↓2008年10月撮影
見上げた美意識4
耳の毛の密度と顔の形が全然違いますね。

やっぱりユウユウさんも換毛してるんだ。
でもお手入れが完璧だから、いつ見ても非の打ち所がありません。
レッサーパンダに美意識というものがあるのかどうか分かりませんが、ユウユウさんを見ていると美意識があっても不思議じゃないとさえ思ってしまいます。

のいち動物公園のフウお母さんは、どのようにしてこの娘さんを育てたのでしょうか。
その教育方法を聴けるものなら聴いてみたい。
そしてフウお母さん自身はお手入れ上手なのか、弟や妹たちはどうなのか知りたいです。
母パンダがお手入れ上手だったら、子供達にもその技は伝わるのでしょうか。

更に本格的な換毛期を故郷で迎えることなく旅立った琥太郎は、ちゃんとお手入れできているのか。
昨年はなかなかの毛並を保っていたサンちゃん(仮名)は、今年も母親譲りの美しい毛並を維持できるのか。
思いは広がるばかりです。
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://redpandamaniax.blog59.fc2.com/tb.php/445-f097478a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。