東京都江戸川区西葛西の行船公園内にある江戸川区自然動物園のレッサーパンダを紹介しています。

2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
いつものようにネットでレッサーパンダの話題を検索していて見つけました。

韓国のレッサーパンダも立ったりするのか
(exciteニュース 2009年5月1日の記事)

韓国在住の記者、清水2000氏のレッサーパンダ好きっぷりが清々しい上に、日本から移動したレッサーパンダ達の消息も知ることができます。必読ですよ。

備忘録代わりに、気になった部分を転記します。

○ソウル大公園内の「ソウル動物園」が、韓国で唯一レッサーパンダの展示を行っている(2005年5月~)。場所は動物園の奥、熊舎の左となり。一頭一頭の名前は表示していない。
○現在ソウル動物園にいるレッサーパンダは2頭。サンクミくん(オス)は2004年6月26日生まれ、愛媛県立とべ動物園出身。2005年6月來韓。エンドゥちゃん(メス)は2004年6月29日生まれ、福島県の東北サファリパーク出身。2008年9月来韓。
○2頭ともバナナが好物。
○韓国ではレッサーパンダはあまり知られていないが、こソウル動物園で実際に見て、動物園で一番かわいかったと話す方は多い。

転記は以上です。
ええと、サンクミ君がとべの平成16年生まれの双子、アポロとルナのアポロ君。エンドゥちゃんが東北サファリで、テンテンとユエシーの間に生まれたファーファちゃんでいいのかな。
とべZooには行ったことはありませんが、以前からレッサーパンダの情報をゲットしやすい動物園だったので、アポロ君という個体が韓国に移動したことは知っていました。こうして情報がつながり、元気でいることが確認できるのは何より嬉しいことです。

日本レッサーパンダにとってのリンゴが即ち、韓国レッサーパンダのバナナということでしょうか。
魅惑のリンゴタイムならぬ、魅惑のバナナタイムが展開されるのですね。
リンゴより柔らかいであろうバナナですら上手に握って食べられるのは、さすがレッサーパンダというところです。

記事の締めくくりの文章(下記参照)を読むと、韓国に渡ったレッサーパンダ達に対するこの記者さんの愛着がポーズではないことが伝わってきます。
「今後も彼らが韓国の地で健康に暮らし、動物園を訪れる人々に、ハートフルな気持ちを与えてくれることを応援したい。」

韓国の地でレッサーパンダ二世誕生が実現した暁には、また是非とも記事にしていただきたいです。
そして韓国レッサーズが末永く韓国の人々に愛されることを、私も祈っています。
関連記事
コメント
この記事へのコメント
ソウル大公園!
東北サファリの家系図でソウルに行った子たちがいることを知ってから、ずっと気になり行ってみたいと思っていました。「素晴らしいよ、レッサーパンダ」の率直な文章には、同感ですね(^^)
でも全部で2頭?東北サファリの家系図からは2頭がソウルに行ったことになっていましたが…、もう一頭はどこに~?気になります。
2009/05/13(水) 23:39 | URL | yasu #dEc.uiHI[ 編集]
yasuさん
東北サファリから2頭…。それは気になりますね。
外国の動物園に旅立って行った個体の現況は、出身動物園には届いていると思いたいです。

韓国でもレッサーパンダを飼育展示する動物園がもっと増えて欲しいですが、レッサーパンダが人気者に成り得るのは「可愛いモノ(キャラクター)大好き」な日本人だからかも知れません。
日本人の可愛いモノ好きは際立っているため、日本発のキャラクターのような可愛らしさも外国には真似できないらしいです。
2009/05/14(木) 23:12 | URL | yo-co #w4Ib0zSU[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009/05/15(金) 12:29 | | #[ 編集]
「鍵」コメントさん
やっぱりそうですよね。
私も二頭以外に韓国へ移動した個体がいる気がしてなりませんでした。
もう一つのペアとして、他の動物園で暮らしていたりするといいのですが。

もう一つの件は大丈夫です。
どうもありがとうございます。
2009/05/18(月) 00:26 | URL | yo-co #w4Ib0zSU[ 編集]
ありがとうございました
ご無沙汰しています。
久々にアポロの元気な姿を拝見できました。
ありがとうございます。
別途送付の資料は何かの役に立つと思います。
2009/05/19(火) 23:28 | URL | レッちゃん #Ut7LJif2[ 編集]
レッちゃんさん
アポロ君情報にニーズがあって良かったです。
送っていただいた写真を見ると、千葉Zooの風太像も等身大で作ればよかったのにと思わずにはいられません。
記念写真のための動物像か、学ぶための動物像か、考え方が分かれるところですね。
2009/05/21(木) 00:15 | URL | yo-co #w4Ib0zSU[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://redpandamaniax.blog59.fc2.com/tb.php/434-e86e8c9f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。