東京都江戸川区西葛西の行船公園内にある江戸川区自然動物園のレッサーパンダを紹介しています。

2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
千葉市動物公園のレッサーパンダ放飼場。
それまで寝ていた風太くんは、おやつタイムで飼育係さんが放飼場に入ってくるとゆっくり起き上がりました。

風太の表現1
風太「おーい、飼育係のおっちゃーん! リンゴくれー」

風太の表現2
風太「あ、おっちゃんじゃなくてお兄さんだったよな、なッ!」

風太の表現3
風太「あー、そこのイケメンさん? オレ、風太。いちおう写真集とか出たアイドルなのね。オレ、こんな竹じゃなくてリンゴが欲しいのね。」

風太の表現4
風太「飼育係ーさーん、早ーくーリンゴくれよー。頼むーかーらー」

風太の表現5
(やっと貰った)

風太の表現6
風太「ヘヘヘ、リンゴうまいっす」

4年前のブームより前、私が何度か見た風太くんの立ち上がる場所は、飼育係さんが出入りするドアの前でした。
そこで飼育係さんの顔の位置を見上げて、風太くんは飼育係さんが出て来るのを立って待っていました。

今日ご紹介した場面も、風太くんは飼育係さんに真っ直ぐ飛びつかず、回り込んで飼育係さんの顔を覗きこもうとしています。
人間とレッサーパンダ、顔の造作は異なるのに、風太くんは飼育係さんの表情から何かを読み取ろうとしているのでしょうか。

風太くんが凄いのは、他の個体とひと味もふた味も違う表現力なんだよね。
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://redpandamaniax.blog59.fc2.com/tb.php/414-698fee4f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。