東京都江戸川区西葛西の行船公園内にある江戸川区自然動物園のレッサーパンダを紹介しています。

2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
夜中に降った大雨が上がった午後の、江戸川区自然動物園のレッサーパンダ放飼場。
夏の間はあまり木登り姿を見せてくれなかったブナ君が、樹上でマーキング。

樹上でマーキング

土中に染み込んだ雨水が蒸発しながら、濃密な空気を作っていたこの日。
木々の多い動物園ではさぞや緑の濃い香りが満ちていると思いきや、こ、この臭いは!?

ブナ君が樹の天辺でマーキングした途端、辺りには何とも表現し難いレッサーパンダ臭が漂ったのです。
普段ならすぐに土中に染み込んでしまうか風に流されてしまうであろうマーキングの臭いが、この日は濃密な空気に阻まれ蒸散しないまま辺りに留まっていました。
これまで江戸川Zooでレッサーパンダ臭いと感じたのは二度しかなかったので、まぁ、滅多にないことなのです。

飼育員さん達の日々のお掃除のお陰で、悪臭の元となることは皆無と言っていいレッサーパンダ放飼場。だから来園者側からレッサーパンダを見るだけでは、レッサーパンダの臭いを認識するのは無理かも知れません。
でもレッサーパンダだって野生動物、実は独特の臭いを持っているのでした。
(私は別の動物園でレッサーパンダのバックヤードを見学した際に、レッサーパンダの臭いを知りました。)

台風が通過して空気の澄んだ気持ちいい天気の日でしたが、思いがけずブナ君にしてやられてしまいました。
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://redpandamaniax.blog59.fc2.com/tb.php/391-c6ff7be1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。