東京都江戸川区西葛西の行船公園内にある江戸川区自然動物園のレッサーパンダを紹介しています。

2017/101234567891011121314151617181920212223242526272829302017/12

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
野毛山動物園のレッサーパンダというとポスターに採用されるのはキンタ嬢、放飼場に出ていても目をひくのはキンタ嬢。
一方のモモタロウといえば、まだそんな年齢でもない(1997年生まれだから今年9才)のに顔を見て「こっちはお爺さんだよね」と言われる始末。

野毛山で二頭仲良く

この二頭は私はずっと、単なる同居パンダの関係だと思っていたのですが、色々な方のブログやサイトを拝見して、どうやら実はそんなクールな関係でもないらしいことが判り始めました。
二頭の仲良しぶりは「工藤君のホームページだよ~ん」のトップページに詳しく掲載されています。

スマイリーモモタ
「好々爺」という言葉がよく似合うモモくん。

この二頭が向こう側とこちら側から歩いて来て、正面で出会ってしまいました。
当然顔立ちも派手で気の強そうなキンタ嬢が我が道を突き進むと思いきや、自ら進行方向をスッと外れ、モモくんに道を譲ったのです。

GW中の野毛山動物園レッサーパンダ放飼場の周囲は、人々がギッシリと取り囲むような状態でした。
だから私以外にもこの場面を目撃した人が何人もいました。
皆口々に「道を譲ったよね」と言い合っています。
私の隣にいた男性が呟きました。「へぇー、白い方が偉いんだ!」

お花とキンタ
野毛山クイーンという感じのキンタ嬢ですが、意外と優しいところを見せてくれたのでした。
関連記事
コメント
この記事へのコメント
あまりの晴天で、モモ君の顔がますます白く・・・
絶対モモ君の方が道を譲りそうなんですけど。木がキンタちゃんの物だから、地上くらいは譲ってあげないとね!
2006/05/18(木) 23:01 | URL | げろっぱ #-[ 編集]
ほんとレッサー界のツンデレクイーンですよね。大好き☆強気な美少女におっとり美少年で漫画化したいです。
2006/05/18(木) 23:44 | URL | かみや #nGdA3O4A[ 編集]
あうんの呼吸というか、とても仲がいいんですね。
キンタ嬢もやさしいモモ君が、大好きなんですね。

回復したらチップ君が大丈夫だろうか。ちがった意味で心配じゃ。
2006/05/19(金) 21:25 | URL | いまちゃん #wb.gbiOU[ 編集]
まるで、ジャガー横田夫婦みたいですな(爆)
でも、お互いに尊重しあってるからの行動かもしれませんね。
ホントにレッパンは奥が深い
2006/05/20(土) 23:22 | URL | itoken #JalddpaA[ 編集]
げろっぱさん
この日撮影したモモ君はことごとく真っ白けでした。
白すぎるのも問題ですね(と自分の技量を棚に上げて言い切る)。
キンタ嬢「この木はアタシの、土はモモくんの。じゃあチップの物は…池?」
2006/05/21(日) 22:15 | URL | yo-co #w4Ib0zSU[ 編集]
かみやさん
あっ!ツンデレという言葉にこれほど当てはまる例は他にありませんね。
なんだか少年マンガ(しかも軟派系)にありそうな組み合わせかも。
2006/05/21(日) 22:17 | URL | yo-co #w4Ib0zSU[ 編集]
いまちゃん さん
そうそう、チップ君ですよね。
野生下では健康な動物が繁殖相手として望まれるようなので、キンタ嬢がチップ君につれない態度だったのも病気のせいだったとしたら、回復後どうなるかが見ものです。
2006/05/21(日) 22:21 | URL | yo-co #w4Ib0zSU[ 編集]
itokenさん
ジャガー横田夫婦…、そんな比喩もあったか。
となれば本物のジャガー横田夫婦にあやかって、こちらのカップルもご懐妊と行くといいですね。
2006/05/21(日) 22:23 | URL | yo-co #w4Ib0zSU[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2006/05/24(水) 18:45 | | #[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://redpandamaniax.blog59.fc2.com/tb.php/39-c4c0242e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。