東京都江戸川区西葛西の行船公園内にある江戸川区自然動物園のレッサーパンダを紹介しています。

2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ズーラシアでこの日展示されていた仲良しレッサーパンダは、カップルなのか兄弟なのかは分りませんでした。
パンダ達を展示場に放しに来た飼育係さんに尋ねればよかったのですが、パンダ達を見るのに夢中で近くに飼育係さんがいらっしゃったのかどうかも気付かなかったのです。トホホ…

仲良しさん可愛くて立派な尻尾
ポリン似?のカワイコちゃんはフサフサの美しい尻尾の持ち主です。

仲良しさん元気で木登り
雄と思しきこちらのパンダは元気者で、木から木へと移動したり枝を齧っていたのはこちらの方。鼻の右横にホクロみたいな黒い斑点があるのは、そういう模様?それとも汚れ?

仲良しさんの昼寝
小屋の中で昼寝を始めた元気者クンと、元気クンの顔が見える場所に来てペタッと身体を伏せて眠り始めた可愛コちゃん。
微笑ましい仲良しさんです。

デール本出版記念特別講演会
特別講演会の舞台全景。
後ろのパネルと左側のディスプレイを使っての講演でした。
説明に使われたビデオはフジテレビ「とくダネ!」で放送された、二足歩行のデールちゃんの取材VTRです。
手前に見える三体のぬいぐるみと同じ物が、デールちゃんの「ママパンダ」(詳細は本で読もう)となったんですね。

ズーラシアのぬり絵
「ズーラシアぬり絵」と特別講演会場にて本を購入した人への特典「カンバッヂ」(上)。
カンバッヂは選ぶのに5分は欲しいほどジャラジャラと箱の中に入っていて、一人一個ずつ選ばせて頂きました。
「ズーラシアぬり絵」は絵が可愛くて気に入って購入してしまいました。
内容はストーリー仕立てになっていて、登場キャラの世話好きなレッサーパンダ君がイイ味を出していました。

ネット上で集めたデールちゃんの家族情報。

両親(カッコ内は2005年1月現在の年齢)
父親:ミーミー(10歳4ヶ月)出生地:夢見が崎動物園、平成10年11月24日野毛山動物園から入園
母親:パム(7歳4ヶ月)出生地:いしかわ動物園、平成11年1月22日いしかわ動物園から入園

兄弟姉妹
平成12年 6月23日(雌2、コウセイとフランツ)
平成13年 6月19日(雄1・雌1、チップとデール)
平成14年 6月15日(雌2、トランとポリン)
平成16年 6月10日(雄1・雌1、ガイアとコーアイ)

ふと思ったのですが、パムは他の年には双子を二頭とも自分で育てているんですよね?
どうしてデールちゃんだけ放り出したんだろう。
なんだかパムか、或いはレッサーパンダの神様が飼育係さんに「アナタがこの子を育てて、もっとレッサーパンダの事を理解して、その知識をレッサーパンダ達の成長と住み良さの為に活かしなさい」と託したのかも…、とひらめいてしまいました(管理人、ちょっとバカっぽい)。
そして飼育係さんはレッサーパンダの神様のご指名に、全力で応えたのではないかしら。
本の中では、その試行錯誤が幾つか紹介されています。

本の発売前なので詳しくは書けませんが、飼育係さんとデールの絆の確かさは一読の価値アリだと思います。
関連記事
コメント
この記事へのコメント
こんばんは~
ああ!そうか、みんみんちゃん達のお兄ちゃんはズーラシアにいたのですね!野毛山からどこにいったのかと気になっていたのですよぉ~すっきりしました。ありがとうございます。
そうすると、ポリンちゃん達のおばさんになるんですね(笑)
2006/05/09(火) 02:49 | URL | 中山 #OjwIUdUc[ 編集]
私もたまたまミーミーくんについて調べていたのでトラバさせて頂きました。
顔が似てるなぁと思うと大抵は血のつながりがあるものなんですね…

鼻の横の黒斑はハゲじゃないのかしら? (^0^;;
2006/05/09(火) 15:43 | URL | ぴっぴ #mQop/nM.[ 編集]
ポリンというお名前、かわいいなあと思っていたのですが、まさか「トランポリン」だったとは。トラン&ポリンの子孫がタケ&ノコだなんて…レッサーパンダ界のネーミングセンスは良いでも悪いでもなく「凄い…」と思います。。。
2006/05/09(火) 22:42 | URL | かみや #nGdA3O4A[ 編集]
確かに、名前は中華と凄いものがありますよね。マグロ・カツオ・トロ…。猫のようで猫じゃない。凄いと思いますよ。
2006/05/09(火) 23:21 | URL | itoken #JalddpaA[ 編集]
講演会は舞台セットを見る限り、なかなか盛況だったようですね。
でもズーラシアって、結構順調に繁殖していたんですね。
で、今は誰が残ってるんだろう?と思ったら、
ぴっぴさんの所に書かれてました。
2006/05/10(水) 22:50 | URL | hide #ap6xNNEE[ 編集]
中山さん
みんみんちゃん、オバサンでしたか…。
子沢山の兄夫婦と独り身のアタシ、というところで一気にみんみんちゃんへの親近感がアップしました。
自分で夢見という文字を入れたのに、中山さんのコメントを読んで初めてパンダ関係の配線が頭の中で繋がりました。
やっぱり一人より複数の力ですね!
2006/05/10(水) 22:59 | URL | yo-co #w4Ib0zSU[ 編集]
ぴっぴさん
おおっ!本ブログ初トラバありがとうございます。
トラバという機能の存在を殆ど忘れていました。
以前使っていたシステムはトラバが凄くやり辛かったけれど、新しいシステムに引っ越したので今後はどんどんトラバしていこうと思います。

そして偶然同じ事を調べていたなんて嬉しいです。
ぴっぴさんの記事や写真、りおさんの写真を見るにつけ、私が見たパンダ達はミーミー&コーアイにほぼ決まりという結論に達しました。

> 顔が似てるなぁと思うと大抵は血のつながりがある
ぴっぴさんのレッサー達の識別能力は、特殊能力の域に達していると思いまする。
2006/05/10(水) 23:07 | URL | yo-co #w4Ib0zSU[ 編集]
かみやさん
トランポリンはねぇ、蓋を開けて吃驚仰天でしたよ。
どうして「トランポリン」という単語を選んだんだろう?
確かに「凄い」名前の個体は少なくないですよね。
多摩動物公園では何種類かの動物を通して一時期、マンガ『ワンピース』のキャラクターの名前が続いた事もありましたね。
そんな中で広島の安佐動物園のネーミングセンスはハイレベルだと思います。
2006/05/10(水) 23:13 | URL | yo-co #w4Ib0zSU[ 編集]
itokenさん
お魚シリーズの名前も「マグロとカツオ」の時は呆れましたが、最近はいっそこの流れを受け継いで欲しいと思っている自分がいたりします。
中華っぽい名前は、カタカナ読みの表記にちょっと無理があったり、中国語っぽいけれど実は何語?みたいな名前が混ざっているのがコッソリと気になっています。
ズーラシアのコーアイの「コー」はクとコの中間音なので、いつ自分が間違ってクーアイと表記してしまうかビクビクしています。
2006/05/10(水) 23:21 | URL | yo-co #w4Ib0zSU[ 編集]
hideさん
講演会は二日目はあいにくの天気でしたが、人は集まったのかなぁ。
こうやってまとめて書き出すと、ズーラシアはパムさんの孤軍奮闘で続々と子供が生まれている事に初めて気がつきました。
トランはまだ残っているのか気になっていたら、ぴっぴさんの記事がまさにドンピシャで答えになっていました。
2006/05/10(水) 23:27 | URL | yo-co #w4Ib0zSU[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://redpandamaniax.blog59.fc2.com/tb.php/35-f185d268
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
コメントやTBの書き写しに飽きてしまったので(単純作業は疲れる ^^;)、ちょいと調べもの。以前、甲府Zooの夢夢くんはズーラシア系の顔と書きましたがそれもそのハズ、弟のミーミーくんとパムちゃんの間に子供が...
2006/05/09(火) 15:24:51 | Photolog Zoo
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。