東京都江戸川区西葛西の行船公園内にある江戸川区自然動物園のレッサーパンダを紹介しています。

2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
やっぱりブナ君ってスゴイ。
今日が「こどもの日」だと知ってサービスしているのではないかと勘繰ってしまう程、本日の江戸川区自然動物園のブナ君は来園者に「撮影タイム」のサービスを頻繁に行なっていました。

この「撮影タイム」という言葉は私が考えたのではありません。
ブナ君が自発的に撮影会を催してれるたび、カメラを構えた来園者の方々が「撮影タイムだね」と語っているのです。

こどもの日、大サービス


ブナ君と言えば普段は専ら「落ち着きがないなー」と言われるばかりなのですが、気が向くとこうして撮影タイムを設けてくれます。
両前足を揃えてきちんとお座りして、目の前で横一列にズラッと並んだ人間一人一人をじっくりと眺めていきます。
その間、写真は撮り放題、カメラ目線いただき放題。

上の写真をクリックすると、「撮影タイム」の動画を見る事ができます。
が!クリックはちょっと待って。
この動画は約50秒もあるのに、動いているのはブナ君の顔だけなのです。
撮影者の腕が悪いので画面が小刻みにブレて気分が悪くなる事を除けば、人間を一人一人観察するブナ君の顔が微妙に動くだけ。
つまりこの動画は、ブナ君の「撮影タイム」でブナ君がいかに動かないかを見て頂く動画なのです。
それでよければ、さあ!クリックしてください。50秒間、アナタは我慢できるか?

ブナ君はもっぱら一頭のみで展示されることが多いため、よく「一頭だけで可哀想」と言われています。
そんな時、「レッサーパンダは単独行動する動物なので、一頭だけでも寂しくありません。逆にオスが二頭いるとケンカをすることもあります」という説明ボードがあると、動物への理解も深まっていいんじゃないかと考えたりします。(説明は正しく書けているかなぁ)

ついでに「ここ(江戸川区自然動物園)のレッサーパンダ夫婦は、メスのユウユウに対してオスのブナは頭が上がりません。でもユウユウは大層な美女パンダなので、ブナはゾッコン惚れています」と書いておくと、子供の付き添いで来たお父さんお母さんから親近感を持たれるカモ?

…最近、三回連続でブナ君の当番の日に当たっています。
ユウユウの500円ハゲはどうなったかなぁ。次男坊の顔も見たいなぁ。
関連記事
コメント
この記事へのコメント
私が見に行ったのは3日ですが、やっぱりこんなふうにニンゲン観察してました♪
しかし長いですねーーー!
・・・で、ユウユウさんはちょっとの間だけ出てました。
(今日その写真をupしました)
次男坊くんには会えませんでした。
2006/05/06(土) 23:15 | URL | りお #6neE7fkQ[ 編集]
りおさん
一台のデジカメを動画と写真で切り替えながら撮影しても、まだじっとしているブナ君なのでした。
チラッと一瞬目が合う動物はいますが、ブナ君の場合は見つめ合えちゃいますから、やはりちょっと変わり者かも知れませんね。
このGWは天候に恵まれ動物園も人出が多かったので、ブナ君のニンゲン観察もはかどったことでしょう。
ユウユウさんのハゲが塞がり始めたようで良かった、良かった♪
2006/05/07(日) 01:06 | URL | yo-co #w4Ib0zSU[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://redpandamaniax.blog59.fc2.com/tb.php/32-863de283
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。