東京都江戸川区西葛西の行船公園内にある江戸川区自然動物園のレッサーパンダを紹介しています。

2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
野毛山動物園の顔とも言うべきレッサーパンダのモモタロウが10月14日に急死しました。
前日まではいつも通りにエサを食べ元気に飼育員にじゃれついていたとのことで、あまりにも突然、そして享年10歳という早すぎる旅立ちでした。

モモタロウ1
モモタロウは写真のとおり優しい顔立ちで、来園者サービスもたっぷりの名物レッサーパンダでした。

モモタロウ2
レッサーパンダブームが起きた後、その人気を支えた功労者の一頭でもありました。
モモくんのお陰で「レッサーパンダを見たー!」と実感できた来園者がどれだけ沢山いたことでしょう。

存在感のないレッサーパンダなど一頭もいませんが、モモくんはレッサーパンダの中でも目立つ存在でありながら強いインパクトとは対極にあるような個性の持ち主でした。
若い時から“好々爺”という表現が似合うような優しい瞳と白味が強い顔、そしてカラスに尻尾の毛を抜かれてもあまり怒らないというおっとりとした性格も強く印象に残っています。

キンタ嬢とモモタロウ
一見キンタ嬢が強そうに見えるカップルでしたが、モモくんはマイペースをキープして意外とうまく同居していました(左がモモくん、左利き?)。
モモくんが繁殖から外れてキンタ嬢と別居することになった時には、キンタ嬢も我々ファンもちょっと寂しかったですね。

美味しい顔のモモタロウ
モモくん、笹は美味しい?
文句なしに笑顔系のレッサーパンダです。

さようならモモタロウ

モモタロウ急死の報にふれた時、あまりにも予想外の出来事で「そんなバカな!」と呆然としました。
年に何度も会いに行っていたのに外出のついででカメラを持たずに行くことが多く、思ったよりも写真が残っていなかったこともショックでした。(このエントリーの写真は2005年と2006年に撮影したものが混ざっています。)

モモくんの血縁はいっぱいいるけれど、それはファンの人にはあんまり慰めにはならないですよね。
モモくんは、こんな個性の持ち主はこの世に一頭しかいないのだから。
会える時にもっともっと会っておけばよかった……!
この悔いを他の個体に対して感じずに済むようにしたいです。

数年後に生まれるであろう野毛山レッサーBabiesの中に一頭ぐらい白い顔の仔がいないかなぁ。
関連記事
コメント
この記事へのコメント
ビックリです! 私もあまり会いに行けなかったけど、
あの癒し系のお顔は、大好きでした。
マグロといい、急逝するパンダが多いですね。
異常気候のせいでしょうか?
謹んでご冥福をお祈り致します。
2007/10/16(火) 23:29 | URL | hide #ap6xNNEE[ 編集]
・・・言葉でませんね。
そうでしたか。会社でこの記事見なくて良かった。
仕事手につきませんよ(T_T)
2007/10/17(水) 00:31 | URL | げろっぱ #-[ 編集]
ニュース記事の名前を何度も確認しちゃいましたよ。
どうして!って口に出ちゃいました。
ホント、今年は悲しいことが多いですね。
私も、もっと行けばよかったと後悔しています。
2007/10/17(水) 11:17 | URL | りお #6neE7fkQ[ 編集]
hideさん
今年は我々レッサーパンダファンにとっては、異常気候とセットで忘れられない年になってしまいましたね。
ブログ検索でレッサーパンダを検索すると、野毛山でモモタロウを見たというエントリーを書いている人が多く、気軽に行って会えうことができ、印象に残るレッサーパンダであったことがよく判ります。
2007/10/18(木) 13:29 | URL | yo-co #w4Ib0zSU[ 編集]
げろっぱさん
私は朝一番、授業開始直前に見てしまい、時々泪目になりながらパワポの授業を受ける羽目になりました。
前日まで食事量もフンの状態も変わらず、いつも通り飼育係さんにじゃれついていたなんて読んだら、もう絶句するしかないです。
2007/10/18(木) 13:35 | URL | yo-co #w4Ib0zSU[ 編集]
りおさん
動物園名に間違いはないか、個体名が違っていないか、読み返しても信じられませんでした。
前ぶれもなく突然旅立ってしまうことほど無念なことはないです。
せめて年内はもうこれ以上、凶事が起こらないでいて欲しいです。
2007/10/18(木) 13:44 | URL | yo-co #w4Ib0zSU[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://redpandamaniax.blog59.fc2.com/tb.php/311-5fbe217c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。